2017年03月18日

とれいん誌 2017年4月号掲載 

CIMG1441.JPG
「掲載号とともに、はいポーズ」

今月発売のとれいん誌に、401系3次車と801系が掲載されました。思えば11月に制作中の記事をブログへアップしてから停滞中でしたが、12月に401系が完成してから、掲載までに時間が追加されたので、ついでに801系も駆け込みで作成したのでした。


CIMG1445.JPG
「一緒に収まる801系と401系」

CIMG1447.JPG
「連結!」

編集部へ送ったのも時期がずれていたため、完成してから連結させたのは今日が初めてだったりします。んーカッコイイですねぇ(^_^)

CIMG1444.JPG

とは言え、801系は作り始めたらついでというほど簡単なものでも無く、大変ではありましたが、こうして並べて写真が撮れた今となっては、その苦労も報われたというものです。



posted by つかさ at 23:40 | Comment(0) | [N]西武401系3次車

2017年03月09日

アルモデル KATO25t(16番)を作る その1

KATOの4tを作っていましたが、塗装工程の集約をしたいため一緒にKATOの25t3軸機を作り始めました。

CIMG1417.JPG
「開封~」

実車は東京都港湾局の晴海ふ頭にいたスイッチャーで、最近発売された加藤製作所機関車図鑑にも大きく取り上げられているものです。

とは言え、実車を見たことがある訳ではないため、説明書通りに粛々と制作を進めます。
CIMG1418.JPG
「開き」
まずはキャブとボンネットから。

CIMG1420.JPG
CIMG1422.JPG
「キャブを組立」

側板をはんだ付け、窓枠ドアを貼り付けたらホワイトメタルの屋根をねじ止めします。このままだとわずかに隙間が出来るため、この後パテ埋めを行いました。

CIMG1424.JPG
CIMG1427.JPG
「ボンネット組立」

ボンネットも平板を手で曲げて形にします。曲げる部分は裏からエッチングで処理されているため、手で曲げてやるだけで大方の形は作り出せました。この辺りはさすがのアルモデル製、作りやすい仕組みになっています。

CIMG1430.JPGCIMG1433.JPG
CIMG1431.JPG
「台枠が組みあがり」

台枠までできたらボンネットとキャブを載せていい感じになっているのを確認します。んーいいですねぇ!

CIMG1434.JPGCIMG1436.JPG
「下回りを組みました」

ということでブレーキパーツなどの下回りを組んで、ここまでくれば塗装へと進めそうです。
posted by つかさ at 23:05 | Comment(0) | 日記

2017年02月13日

アルモデル KATO 4tを作る 3

車体の組み立てが終わったところで、細かい手すりなどを取り付けて、動力に載せてみました。

CIMG1412.JPG


CIMG1413.JPG
「手すり、ライトなどを取り付け」

足回りと合体したところで線路に乗せてみます。

CIMG1414.JPG
「奥、16.5mm 1/80 日立15t+ワム380000、手前 9mm 1/87 KATO4t+1/150 ワム80000」

この並び、なんともめちゃくちゃな縮尺の組み合わせですが、KATO4tがワム8と並ぶと意外と1/150のKATO10tくらいに見えなくもありません。シメシメ、想像通りの大きさです。

最後に、動力の滑らかさはこんなものです。


なんとも素晴らしい走りでニンマリしてしまいますね。
posted by つかさ at 00:03 | Comment(0) | 模型

2017年02月04日

アルモデル KATO 4tを作る 2

前回までで台枠が組みあがりました。ここからは上回りを組み立てます。

CIMG1388.JPG
「キャブの組み立て」

CIMG1390.JPG
「キャブ組みあがり」

屋根は平板を自分でまげて作ります。これは裏にスジがエッチングされているため、丁寧に曲げればさほど難しくありません。しかし、のりしろが少ないので、パーツをはんだ付けする間に、他の取り付け済みパーツが外れてしまうなど、さすが小さい車両のため手早さが求められます。

CIMG1392.JPG



CIMG1394.JPG


ボンネットも平板のエッチング板を手で曲げて作ります。こちらもキャブの屋根同様でゆっくりやれば大丈夫。



CIMG1395.JPG
「ボンネットの組み立て」
 ボンネット先端に付くラジエターパーツは4枚ものエッチングパーツを重ねて作る構造です。ラジエターガードは繊細なパーツなので慎重に取り付けます。CIMG1396.JPG CIMG1397.JPG CIMG1398.JPG CIMG1399.JPG「上回り組みあがり」 これで上回りの組み立てが終わりました。この先は細かいパーツを取り付けて行きます。 
posted by つかさ at 23:57 | Comment(0) | 模型

2017年01月21日

アルモデル KATO 4tを作る 1

しばらくプラ製品改造が続いていたため、ここらで一つ金属キットが作りたいぞ。ということで、簡単に完成出来そうなものとして選んだのが、こちらアルモデル製KATO 4tキットです。

CIMG1382.JPG
「HOナローのKATO君」

1/87スケールでNゲージの線路上を走るこのキット、動力は組立調整済みでアルモデルお得意の非常に組みやすいものです。(でも半田付は必要)

完成した際の大きさもNゲージのワム8よりも小さいというほど。最終的には西武ラズベリーに塗ってあるものにでっち上げようかな。なんて方向性で進めていきます。

CIMG1383.JPG

「はんだ付けはバーナーにて」

単に半田ごてを出すのが面倒なだけなのですが、この大きさのキットだと半田ごての方が楽かもしれません。

CIMG1384.JPG
「台枠が組みあがりました」

ここまで作業を始めてから1時間半ほど。

何しろ小さい模型のため、バーナーでちゃっちゃとやろうとすると、半田が流れすぎてしまい、全体が過熱されて既に付けたところが取れてしまうかもです。いずれにせよ手早い半田付けが肝心ですね。


posted by つかさ at 23:28 | Comment(0) | 模型