2015年05月27日

福井鉄道200形の製作 その3

室内に続いてライトユニットを作成しました。

CIMG0470.JPG
「前進状態」
オデコのヘッドライトと標識灯が点灯しています。

CIMG0471.JPG
「後進状態」
標識灯が尾灯へ切り替わりました。

この小さい標識灯を前後で切り替えるために、尾灯後部には白色と赤の1608サイズチップLEDが並んでいます。
CIMG0474.JPG
「こんな感じ」

CIMG0472.JPG
「前進」

CIMG0473.JPG
「後進」

ライトユニットは運転台部分全体で床下に対して差し込める構造に出来ました。
まぁこれは作り進めていったら出来ちゃった副産物みたいなものなんですけどね(笑)

CIMG0475.JPG
「こんな構造」

前面は最終的には車体と接合しますが、ライトユニットは運転台部分といっしょにこのまま取り外し式にしようと思います。

電飾はこのあと車側灯と室内灯をやりたいところです。さて、よい方法が思いつくでしょうか・・・



posted by つかさ at 22:35 | Comment(0) | [N]福井200

2015年05月13日

福井鉄道200形の製作 その2

その2は車内インテリアの作成です

CIMG0389.JPG
「ボックスシートを作ります」

床板に板を立ててボックスシートの背ずりに見立てます。

CIMG0388.JPG
「はめてみる」

床板をはめたときにちょうど良い高さになるようにしています。
窓からちらりと座席が見えるようになりそうですね。

CIMG0400.JPG
「座面を付ける」
背ずりだけだと単なる板ですが、だんだん座席っぽくなってきました。ロングシート部分にも座面っぽくプラ板を貼っておきます。

CIMG0415.JPG
「小片を切り出し」

CIMG0417.JPG
「手すりにします」

この作業がまぁ面倒くさいったらありゃしないです。
覗きこまなきゃ見えやしないのにね(笑) 

客室内は一応こんなところで、続いてキャブを作ります。
CIMG0418.JPG
「切り出しました」
これは手抜きで手で抜くのをやめて?クラフトロボで切り出しました。細いところがアヤシイですが接着しちゃいます。

CIMG0438.JPG
「仕切り板と運転台」

メーター風に皿堀りをしてみましたが、塗装したらよくわからなくなりそうですね。

CIMG0422.JPG
「組み立てます」

運転台下の両脇にはライトユニットが仕込めるかなぁと思って開けています。

CIMG0426.JPG
「あてがってみました」

メーターパネル前にはマスコンとブレーキっぽい何かを取り付けてみました。

CIMG0435.JPG
「パカッ!」

まだ車体を組み立てていないので、前面を外した状態で確認できます。
完成してからもこうやって遊べると面白いんですけどね〜

次はライトユニットに手を付けるか、車体に手を付けるか。どっちにしましょうか。

posted by つかさ at 23:03 | Comment(0) | [N]福井200

2015年05月06日

KATOホキ2000 丸栄百貨店限定セット

名古屋の丸栄百貨店創業400年記念でKATOよりホキ2000の8両セットが発売されました。

CIMG0401.JPG

CIMG0410.JPG
「左:丸栄限定ホキ2000、右:10-1277 ホキ9500」

定価でホキ2000の方が1000円ほどお高くなっております。

CIMG0402.JPG
「車体の比較」
ホキ2000とホキ9500、模型では標記の違いの他に、足回りがグレー成型になっています。車体はそのまま流用の様子。まぁ殆ど実車もほとんど間違い探しレベルの違いしか無いですからね・・・

IMG_6874.JPG
「ホキ2000-1」

IMG_6807.JPG
「ホキ9722」

ところで、このホキはアーノルドカプラーだと連結面間隔が気になります。ということで、車間短縮ナックルカプラーで短くしてやりました。

CIMG0405.JPG

「まず分解」

台車を外そうと引っ張ると、その前に床板ごと外れました。そのあと床板を戻そうとしても車体にくっついてくれません(汗
ヤバイ、壊した・・・!と焦りながら良く見てみるとこの部分で車体とはまっていることに気づきました。

CIMG0406.JPG

「ここではまります」

この2本の爪が車体の穴に引っかかり床板が止まる構造になっています。最近のKATOの車両は定番の構造(車体と床板を横の爪で止める等)では無いタイプが増えてきて、古くからの凝り固まったアタマだと対処出来ないことがあるなぁと雑感。いろんな構造が見れて面白いです。

という事で、構造が分かれば大丈夫。粛々とカプラー交換作業を進めました。

CIMG0409.JPG
CIMG0408.JPG

「連結間隔比較」

押し付けて連結が出来ないので長編成は面倒ですが、効果はテキメンです。買ったはいいものの、ほったらかしだった車間短縮ナックルもようやく役立ち大満足です。

大満足ついでに、モジュールへ車両を並べて比較してみました。
CIMG0413.JPG
「手前がアーノルドカプラー、奥が車間短縮ナックルです」

CIMG0412.JPG
「8両でこれだけの差に」

CIMG0411.JPG

まぁ、景色に溶け込んでしまえばどちらでもカッコイイという身も蓋も無い話でした(笑)


posted by つかさ at 10:32 | Comment(2) | 模型

2015年05月02日

福井鉄道200形の製作 その1

福井鉄道200形の作成を始めました。

CIMG0399.JPG
「あまぎモデリングイデア製キット」

そしていつも通り作成途中をチマチマ撮影しながら進めていましたが・・・
メモリーカードがぶっ飛び途中経過は全てパァ

CIMG0379.JPG
「車体組み終わり」

車体を半田付けして組み終わり、技術的課題であった連接車の動力はTM-24(鉄コレのクモル用動力)に加工を行い、実車とは異なり連接部に動力を組み込むこととしました。

車端部は貫通路と窓がありますが、大胆にカットして動力を逃げるようにしました。

CIMG0385.JPG
「カーブに乗せてみる」

走らせるとこんな感じに


動力に目処が付いたので、次なる挑戦の内装の作成を始めます。
CIMG0386.JPG

果たしてどこまで作り込めるでしょうか・・・

posted by つかさ at 23:51 | Comment(0) | [N]福井200