2015年10月17日

福鉄600形の珍しい普通電車運用

最近の福鉄は色々とあって車両の余裕が無いらしく、ビア電ぐらいでしか走らずそれ以外の日はずっと庫で寝てる600形が普通電車に駆り出されている。

そんな情報をネット上で見かけ、当てもなくとりあえず線路端へ繰り出しました。


田原町から流してたら、610とすれ違い、これも珍しいので610を追うか、それともその後続を待つか・・・で後続を待ってみたら何と600形の登場でした。これはツイている!


追いかけて幸橋を渡る600形です。ちょっとギリギリになってしまいました。
続いて福井駅前から出てくる電車を狙い撃ちします。


この後、市役所前の先で610と602がすれ違い。この並びを撮るというのもなかなか出来るものでは無いので押さえたいところですが、今日は叶わずです。


610形がヒゲ線を行ったり来たりしている間に、田原町から600が戻ってきました。


併用軌道だけど、なかなかいい勢いで駆け抜けるもんですね。

最後はビデオを置いて写真でヒゲ線の折り返しを撮影しました。

IMG_8117.JPG
「福井駅前から出てきた602」

IMG_8132.JPG
「602の後ろには880形が迫ってきています」

IMG_8135.JPG
「折り返し、越前武生方面に停車」

IMG_8139.JPG
「市役所前を出発する602」
  
ということで、たっぷりと602を堪能してきました。

ちなみに610はキットがあるのですが、こっちはまだキットを買っていません。
しかし、今日これを見てしまったからには・・・マズいですねぇ〜

posted by つかさ at 23:46 | Comment(0) | 鉄道ビデオ

2015年10月10日

いさみやの吊掛けモータで遊ぶ

その構造にとても興味があって、特に使い道も無いのに買ってしまった「いさみや」の吊掛けモータ、買ったのはもう1年ほど前でした。

CIMG0744.JPG

「そもそも16番の知識はほぼ無いのです・・・」

買ったはいいものの、使い道も無ければ知識も無いのですが、そろそろ遊んでみたくなって日光モデルのDT20に組み込むことにしました。


CIMG0743.JPG
「こんな感じで使います」

台車への換装方法は、実車の吊掛け方式と同様、これは夢が膨らみます!

しかし、16番の車輪は片側が絶縁でもう片側と軸まで電機が流れるNゲージとは異なる構造のため、慣れておらずこれを克服する方法を考えながら組み込みました。

CIMG0759.JPG
「配線1」
対になるモータでこの様に軸から集電するようにしました。この部分は最終的に吊掛けの棒⇒ボルスタを通じて、隣のモータと電気的に繋がります。

CIMG0760.JPG
「車輪の組み込み」
絶縁車輪が片側に揃うように組み込みます。このあたりに慣れが無く、ちょっと手間取りました。

CIMG0762.JPG
「絶縁車輪側の集電」

ちょうど手元にあった1.27mmピッチの端子を流用し、モータからの配線を集電棒に接続し両モータ間を接続できるようにしました。

ここまで準備したら組み立てます。

CIMG0750.JPG
「組み込み状態」

CIMG0749.JPG
「裏側から」

集電棒が絶縁側車輪踏面に接触し、さらにそのまま端子を通じてモータに給電出来るようになりました。

CIMG0755.JPG
「快走!」

この方法が正しい、合理的な方法なのかはわかりませんが、とりあえずここまでしてやればパワトラのように台車のみで走らせることが出来ました。

DT20を選んだのはやっぱりE31にしたいなーと思っているところですが、車体をどうするかは全くノープランなのがまた悩みどころです。このまま年単位でお蔵入りになってしまうのでしょうか・・・

posted by つかさ at 00:02 | Comment(2) | 模型

2015年10月04日

えちぜん鉄道 北陸新幹線高架仮線へ切替

えち鉄の福井~福井口が北陸新幹線の高架を間借りして仮線を敷設し、2015/9/27に線路が今までの地上線から切り替わったので、切替から1週間が経った今日、その様子を見に行ってきました。

IMG_2739.JPG
「新しくなった新福井駅、隣には古い新福井駅」
新福井は新幹線高架上に移動し、対向ホームとなりました。その特徴がこの構内踏切です。

IMG_2762.JPG
「高架駅に構内踏切」

IMG_2749.JPG
「深い溝」
さすが新幹線高架だけあって、線路間に深い溝があります。

C0024.MP4_snapshot_01.42_[2015.10.04_21.46.24].jpg
「福井駅まで見える」

新福井から福井駅はすぐ近くなので、新福井を出た列車が福井駅に到着するまでを確認できます。

IMG_2759.JPG
「この先に34‰が」

ホーム部分はバラスト道床ですが、その先はコンクリート基礎に枕木が直置きされているような感じでした。さらにその奥、複線線路が交わった先に高架を降りる34‰の勾配があります。

C0013.MP4_snapshot_00.22_[2015.10.04_21.30.20].jpg
「坂を下る列車」
これは切替当日の9/27撮影。珍しくMc6101形とMc6001形が組んで2連になっています。傍らには34‰の勾配票も見えます。ちなみに6101と6001の外観上の違いはクーラーのインバータ有無で、ずいぶん昔に出た鉄コレもちゃんと作り分けられています。

このとき撮影した動画が下のリスト。新福井から福井駅に到着するまでの様子も見れます。


一通り確認したところで福井口の脇を通ったら、珍しい場所にテキ521がいました。
IMG_2763.JPG

IMG_2764.JPG
「展示台にいるみたい」
普段は奥の定位置にいるのですが、今日は見やすい手前まで出てきていました。そしてこれを撮っていたら、入庫列車がやってきました。

IMG_2771.JPG
「きょうりゅう電車回送」

色々と見れて運がいいです。
そして午後からは切り替わった高架線に実際に乗車して福井まで行きました。

IMG_2784.JPG
「いよいよ登ります!」

両側に欄干が無いため不安な気持ちになります。仮設の橋脚がゴツくていいですね~
そして福井駅に到着したら、また色々と確認します。

IMG_2791.JPG
「福井駅先端」

かなり華奢な車止めですが、速度照査式ATSがあるから大丈夫なんでしょう。

IMG_2794.JPG
「2番線」
向こうには旧えち鉄福井駅がみえます。福井駅の奥は従来通り車両を留置出来る構造になっていました。

IMG_2806.JPG
「三国方面」


IMG_2810.JPG
「福井駅入り口」 
仮設っぽさ満点ですが、中に設置されたエレベータは新幹線が開通してからもそのまま利用するのでしょうか?

このあと福井の街中に繰り出しました。

IMG_2816.JPG
IMG_2836.JPG
「福鉄ヒゲ線延伸部」

こちらはえち鉄ではなく福鉄の延伸部工事の様子です。すこし街中をブラブラとして、またえち鉄で帰ります。

IMG_2839.JPG

IMG_2840.JPG
「HM(浜松)119系」

ホームで待っていた帰りの電車が7000形。そのTc7010のブレーキ弁に119系の文字が。

IMG_2844.JPG
「今度は下ります」 
ジェットコースター感覚で楽しめます。ちなみに右の地上にある線路が旧線です。

IMG_2846.JPG
「まつもと町屋駅」

9/27の線路切替と同時に開業したのがこのまつもと町屋駅、今日のシメにここで降りてみました。

最後に、切り替わる前の福井口駅の様子を動画で。



この仮線は期間限定で、現在はおよそ3年続く予定です。訪問はお早めに~

posted by つかさ at 22:48 | Comment(0) | 鉄道ビデオ