2016年06月25日

新工場開設

前回のMc5001完成報告ののち、武蔵丘のお手伝い、そして福井から東京への引っ越しを経て、部屋の片づけを続け、ようやく自分の机がカタチになり始めました。

IMG_7750.JPG
 「三ノ輪工場建設中」

以前から使っていたカインズの安折り畳み机はその天板だけが生き残り、足はスチールラックに置き換わって、これで自分にちょうど良い高さで設置できました。

以前は机が低くて、丸まって作業をしていたものですが、これで長時間作業でも腰痛にならずに済みそうです。

もう一つのこだわりがライトの位置で、特に手前側の白いライトが目線側から手元を照らすため、模型に対して影が発生しないようになっています。

これで模型の完成精度が1段階上がると良いのですが・・・

IMG_7749.JPG
 「こっちは三ノ輪車庫」

かつて近所には都電三ノ輪車庫があったようですが、うちの三ノ輪車庫には都電車両は1両も在籍していません。それどころか一番下の段は全部東武でこれからもまだまだ増えそうです。

といった状況でゆるゆると動き出した弊社工場ですが、何しろ窓の外から田端〜隅田川の貨物の音が聞こえるたびに作業をする手が止まり外を眺めてしまうような環境にあり、まぁ生産数はあまり上がりそうもありません(笑)


posted by つかさ at 23:20 | Comment(0) | 日記

2016年06月01日

えち鉄Mc5001を作る 福井工場最終出場

前回までで車体はほぼ完成し、窓ガラスを入れて仕上げを行います。

CIMG1006.JPG

CIMG1008.JPG

「窓セル入れ後」
窓セルには透明プラ板にクリアブルーを吹いたものを使っています。前面ガラスはぴったりサイズに切り出し、ツライチになるようにはめ込みました。

CIMG1067.JPG
「方向幕を入れました」

ワイパーと方向幕を入れました。方向幕は写真用紙に出力した画像を窓ガラスの裏に取り付けています。

そして、ついにえちぜん鉄道Mc5001が完成しました。

CIMG1082.JPG

「祝!福井工場最終出場」

CIMG1087.JPG

反対側から。

CIMG1086.JPG

屋上機器。配管も実車を確認して再現しました。普段目の前を走っているから簡単に調べられます。

CIMG1080.JPG


CIMG1074.JPG

車体は塗装で再現しましたが、やはり写真でここまで拡大するといとも簡単に粗が見つかってしまいます…

CIMG1081.JPG



我が家のえち鉄シリーズ。

Mc5001以外は鉄コレですが、やはり買うだけでは手に出来ない車輌があるってのはいいですねぇ。

という事で、冒頭からチョイチョイと書いていた福井工場最終出場とは福井に転勤して3年経ちましたが、この度東京へ帰る事になりまして、福井で完成した模型はこれが最後になりました。

福井に来てからすっかり福井の私鉄にハマり福鉄200など色々作ってきましたが、未着手の福井モノのキットなんかはまだたっぷりありますので、今後も福井ネタには事欠かなそうです。

posted by つかさ at 22:14 | Comment(0) | [N]えち鉄Mc5001