2020年09月06日

ホキ5700 3連ハッチパーツ(2個入り)

販売サイトはこちらから。
2セット以上買う際はBOOTHからの方が送料がお得です。



KATO製「8071 ホキ5700」の天井から妻面のパーツを交換し、3連ハッチを作るパーツです。

DSC06700.JPG
「塗装済み作例」

DSC06707.JPG
コメント 2020-09-06 101053.jpg
「製品はこのパーツです」

蓋部分は3D出力の特徴を用いて、単なる円筒形ではなく蓋が被っているような表現にしてみました。


<ご注意>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この製品は水洗い光造形レジン成形品(2次硬化済み)です。 

壊れやすいため、取扱いに注意し、直射日光は避けて保管してください。

洗浄は通常不要ですが、洗浄は流水で行い1日以上日陰干しをしてください。

塗装前にプライマーなどで下地処理を行い、接着はゴム系接着材などをご利用ください。

(個人の趣味で作成しているもので、商品説明文中にある企業様とは何の関係もありません)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

製品への問い合わせはこちらのアドレスへメールでお願いします。

red.bear.df200@gmail.com

1パッケージでホキ57002両分のパーツが入っています。

DSC06709.JPG



<組立方法>


IMG_2824.JPG
「サポート痕除去」

縁に点々とサポート取付痕があります、アートナイフや良く切れるニッパーなどで出っ張りを除去してください。
(出っ張りが残ると、ホッパ本体にピシッとはまりません)


IMG_2826.JPG
「梯子のとりはずし」
製品の梯子の下部分を引っ張り、抜き取ってから上に抜き取ります。

IMG_2829.JPG
「梯子の取付」
取り外した梯子はそのまま製品の穴にはめて取付られます。


IMG_2827.JPG
「ホッパ天井取外し」
ホッパ天井パーツは肩部分に爪をひっかけるようにして引き抜くと取り外せました。


IMG_2828.JPG
「向きに注意」
ホッパに矢印が刻印されています。天井にも矢印がありますので向きを合わせてはめ込んでください。

IMG_2830.JPG
「完成」

これでパーツ交換完了です。

<作例紹介>

DSC06703.JPG
「左奥が製品のまま、右手前が3連ハッチに変更」

DSC06705.JPG
「編成にバラエティが生まれます」

いつか再生産で全く同様の3連ハッチ版が出てしまう気がしますが、射出成型では難しいであろう蓋表現などを行い末永く楽しんで頂けるようにしました。(とか書くとKATOさんの事だから、蓋らしい表現をした製品を作ってくれるかもしれませんね(笑))

<実車>
IMG_0049.JPG
「陸前山王駅 2006年4月」

IMG_0057.JPG
「こんな具合で3連ハッチや中央ハッチなどを混ぜた編成にするとよりリアルですね」

posted by つかさ at 10:20 | Comment(0) | とまれみよ販売所