2007年02月24日

百聞は一見にしかず

昨日も(と言っても今日)上石神井へ行ったけど、今日も行ってきました。今日の目的はモジュール作成のための取材です。

Img_0003_8
「駅名板」

Img_0011_7
「のりば案内」

まずはホーム上の表示板類を調査をしました。駅名板は西武鉄道を表す重要なアイデンティティーで、その特徴は駅名板、時刻表、見切れてるけどその下に路線図と種別別停車案内。これがセットとなりホーム上に立っているのが西武鉄道の駅で良く見られます。

ちなみに、駅名板がホーム屋根からぶら下がっているのはあまり見かけません。というかあるのかな?続いて線路際を観察。

Img_0070_1
「本線と留置線」

本線と留置線のバラストの盛られ方、その間に配置される通路?側溝のフタ?の色合い、看板の配置のされかたや列車接近警報装置など確認すべき点が多いです

Img_0107_1
「中線(待避線)」

最近見られる避難スペースとその縁取りの色、停止目標などを再現したいですね。再度目線を上に上げホーム上の設備を見てみましょう

Img_0071_2
「ベンチやホームの色合い」

Img_0073_3
「エレベーター」

KATOの島式ホームはベンチがいっぱい付属していますが、実際は思いのほかベンチが少ないものです。黄色い点字ブロックやホーム際の滑り止め、柱の土台が黄色く塗られているのに目が行きます

Img_0077_3
「上石神井止め」

西武新宿方から入ってきた当駅止まりの電車は中線に進入、すばやくエンド切り替えを行ないそのまま西武新宿行きとして折り返していきます。こんな運用の再現はDCCだと簡単ですね

では、駅を出て周辺探索に出かけましょう

Img_0118
「踏切周辺」

警報機と遮断機の配置に注目、左側にわき道があるので警報機のランプは横にも向いています。すぐ脇の交番がいい感じ、KATOのジオタウンが使えそうかな?

Img_0125_1
「踏切内」

普段なら2000系更新車の車番から西武マークが無くなったところに目が行きますが今日は違います(笑)

歩道と車道の塗り分け、線路が掛かる部分と道路だけの部分でのテクスチャの違いが気になります。また、バラストと車道との境目も確認したいポイントですね。障害物検知装置はNだと小さすぎそうなので配置するか悩むところです

まだまだ続きます、続いては駅前風景

Img_0145_1
「西友」

駅に直結した中型ビル。ちょうど再現しようとしていたところにこの実例はありがたすぎます。

Img_0142
「駅前売店等」

これもジオタウンで全部再現できそうな施設がそろっています。今日はジオタウンのラインナップの良さを再発見する事が多かった日でした

Img_0143_2
「商店の例」

この密度感と雑多感がたまらないです、The下町!これを再現するのは容易ではなさそうですねぇ・・・

最後はそんな密度感をアップさせるアイテム、看板です。実際の広告を掲示することでリアリティーがグっと上がるのではと思い印刷用に正面から何枚か撮影しました

Img_0104_1
「おやくそく」

西武線沿線の看板と言えばコレ!絶対外せないでしょ〜(笑)

Img_0152_1
「ピーポファミリー」

これはどっちかというとwaldさん的ネタかな。どこからツッコめばいいか悩むくらいツッコミどころが多すぎて困ります

そんな訳でダラダラとこんなに写真を紹介しましたが、実際は200枚も撮影してきました。こうやって観察するともっとモジュールの作りこみを楽しめそうです。これを見てモジュールを作りたくあなた!要注意ですよ〜すでにスパイラルは始まっているのです・・・・・

---------<以下:アフェリエイトリンク>---------

RA:JoshinWeb KATOジオタウン 駅前施設セット

posted by つかさ at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | [Nレイアウト]
この記事へのコメント
ピーポファミリーに「ピン!」と来ました(苦笑)。
って、すっかり読まれてましたね。


とりあえず、おとうさんは上着だけ着てるのが何かヤラシイ感じですね。


とツッコンでおきますネ。
Posted by wald-Bahn at 2007年02月25日 22:52
その視点は無かったです、さすがですね(笑)
でも、そう考えるとピーポくんは完全にアウト!?
Posted by つかさ at 2007年02月26日 22:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102593778

この記事へのトラックバック