2008年09月14日

CTK5000形 進行中

Img_0001
「前面加工」

ライトにレンズが入るようにしました。レンズのモールドを1mmのドリルで皿掘りし、0.5mmの穴を貫通させる事で、0.5mmの光ファイバーを炙ったレンズを差し込めるようになりました。

Img_0003
「モニター取付け」

モニターを取り付けたらグッとそれらしくなってきましたね〜

posted by つかさ at 23:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | [N]秩父5000形
この記事へのコメント
このキットの先頭車の前面取り付け部に、四角い穴が開いているのって、激しく点灯化への誘惑ですよね…w

こちらのブログ(やとまれみよHP)を拝見している限り、ライト点灯化に所謂普通のLEDを使っていらっしゃる様に伺えますが、角型のLEDというのはどうでしょうか。少なくとも削り込む手間は省けそうですが…
そう思っただけで自分でまだ実行していない辺りがダメダメっぷり全開なのですが^^
Posted by 夏蜜柑 at 2008年09月17日 11:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102593991

この記事へのトラックバック