2008年10月05日

軽便鉄道模型祭4

へ、行ってきました。前から行きたかったのですがようやく日程があい、どうせ行くなら道連れがいっぱいいたほうが楽しいのでzuppeさん、ヤマシタさん、たろうさんの4重連です。以下、簡単にスナップを撮ってきました。

Img_2054
「桜がいいですね」

Img_2055
「ヘロヘロの軌道がたまりません」

Img_2056
「密度が濃いです」

軽便は疎いので何をモチーフに作られた地面なのかは、良く分からないのですが、見るだけで伝わってくる細密感、ボリューム感には圧倒されっぱなしでした

中でもこちらのモジュールは

とても小さい機関車がナベトロを引いて良く走ります。しかも台枠が回っているのでその場で走行しているという面白いレイアウトです。

こんな具合で非常に感化されてきた訳ですが、さぁ軽便を始めようと考えたときに自分はどの方向性がいいのやら
 1.旅客輸送を主とする地方私鉄のナローゲージ
 2.北海道に見られた簡易軌道のミルクトレイン
 3.グランビーやナベトロの鉱山鉄道
 4.木曽などに代表される森林鉄道
他にもあるだろうけど、自分の少ない引出しで分類するとこんな感じですかネェ

酒井の湘南顔(C型でしたっけ?)なんてカッコイイけど、リアルのグランビーを見たことあるので、鉱山軌道もいいんですよね

Img006
「これもいいなぁ」

そんな具合で妄想するのが一番楽しいですね(笑)

ちなみに秩父5000系はというと

Img_2058
「大トラブル中」

トラブルがトラブルを呼び、前面パーツを新たに調達してきました(泣)とりあえず前面をアンパンマン方式で差し替えて復活を図ります

posted by つかさ at 19:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | [N]秩父5000形
この記事へのコメント
つかささんこんにちは。
軽便はニアミスでした。
私には軽便の良さが分かりませんが、地面はもの凄い感動を受けます。

秩父5000系は代替工法がサクッと出る辺りさすが巨匠ですね。
Posted by ヘッポコ出戻りモデラー at 2008年10月07日 08:59
いやいや、単に前面だけパキっと外せたんで、直すより新たに作り直したほうが早かっただけです(笑)
アンパンマンよろしく、頭付け替えて元気百倍となって完成すればいいのですが、現実はそうも簡単にはいかなそうです
Posted by つかさ at 2008年10月09日 01:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102594001

この記事へのトラックバック