2010年04月13日

サハ1411製作 その2

サハ1411はクハ55の側板から作成します。側板は切り継ぎで運転台部分を切り放せば良いのですが、妻板は何を使ったらよいのか・・・と言うことで買ってみたのはコレ

Img_1744

「モハ63の妻板」
屋根のRがちょうど使えるかな〜って思って買いました。が!これが大失敗!良い子はマネしちゃダメです(笑)なんと屋根のRが深すぎて、事前に買った屋根板と合わないでやんの(泣)
でも、買っちゃったものは仕方ないので無理やり使ってみました。

Img_1745

「左:加工前、右:加工後」
とりあえず3段窓はダメなので下のサッシを切りとります。そして、残ったサッシは削ってあげて細く加工。まぁ大差無いので気持ちの問題です。また、雨どいの外側は削り取りました。

Img_1748

「側板と接着」
側板の端はRが付いていますが、サハ1411には不向きです。そこで妻板を接着するときに側板を少しはみ出すように接着します。

Img_1750

「これでエッジが立ちました」
乾燥して固着したらはみ出した部分を削り取れば、角のエッジを簡単に立てることが出来ます。

まぁ使ってるパーツからして適当なので、あんまり参考にならないような加工ですね。

posted by つかさ at 23:14 | Comment(0) | [N]西武351、サハ1411
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: