2011年02月28日

長さが違う

Img_5823

「長いの?短いの?」

2000系初期車と2000Nを並べてみたら長さが違うことに気づいてしまいました。
といっても連結しちゃえば気にならない程度の違いなんですけどね

Img_5824

「クーラーランボード付近が大きく異なる」

完成品の2000系初期車から2417Fを作るのに、2000Nのベンチレーター配置をそのままトレスすればいいやって楽しようと並べてみたら気づいてしまったわけです。

それ以前に2417Fって車番がプレートに変わっていたんですね。さっき知りました(汗)

でも、作りながら補正していくのは得意技ですよ(;´∀`)

posted by つかさ at 23:46 | Comment(4) | [N]西武2000系
この記事へのコメント
新2000系キットは、妻板の1.2mmくらいが前後方向に加わりますよー。
ナナメで面取りされてるキットばかり見てきたので、出会ったときは面食らいました。

がんばれー。
ちなみにウチの角ベンチは関水新101系から寸法もらいました。
Posted by たろう at 2011年03月05日 06:45
そっか、妻面を考えると長さが合うんだね(;´Д`)新101から寸法が取れるんだ!色々勉強になります
Posted by つかさ at 2011年03月05日 19:00
実は車体を組んでも新2000キットは寸詰まり。車体長129mmしかないので、通風器配置は適当にアレンジを。
実車の角型通風器の配置間隔は、車端から1070mm・2680mm・2400mmの順で3個ずつ並んでいるようです。新101〜6000系まで共通ですな。
Posted by ヤマシタ at 2011年03月05日 23:36
それでもやっぱり少し短いんですか〜
新101から6000系まで配置が同じというのも面白いですね。色々教えていただきありがとうございます!
Posted by つかさ at 2011年03月06日 10:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: