2012年09月20日

東武日光軌道200形 車体加工

Img_9934

「前回まで」

前回まではベンチレーターのモールドを削り落としプラ板で元のモールドより控えめなベンチレーターに変更しました。続いては屋上配管を行います。

Img_9935

「割りピンを刺します」

割りピンを刺す穴を0.4mmで開けましたが、電動リューターと言えどもホワイトメタルのへの穴開けはなかなか大変でした。

Img_0009

「0.3mm真鍮線でパイピング」

パイピングのついでに、妻面上にある繋ぎ箱もそれっぽく作ってみました。屋上加工の次は前面加工です。

Img_0011

「前面に手すりを植えます」

Img_0023

「ライト取り付け」

ライトを取り付けたらグッと表情豊かになりました。これで車体加工はパンタグラフ回りの作業を少し残すのみとなりました。

posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | [N]東武日光軌道200形
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: