2012年10月28日

東武日光軌道ED611 屋上配管、手すり作成

Img_0211

「1枚の写真から」

屋上配管の資料というのは今走っている車両ですら入手には苦労します。ましてや遠い昔に廃車になってしまっているED611では、とれいん誌2007年6月号にある屋上配管が判る唯一の資料を見つけました。

逆に正確な資料が皆無なので、この1枚の写真を元にそれっぽく作ります。

Img_0213

「こんな感じ」

まぁ正解とも不正解とも言えない程度の配管となりました。

 

つづいては同じ真鍮線を使った作業でデッキ手すりの作成です。

Img_0214

「こんな感じ」

こちらも現物合わせで真鍮線を曲げて作ります。

Img_0228

「それらしく取り付けます」

切り出し曲げた真鍮線を取り付けました。半田付けで強度が欲しいところですが、細かすぎるので瞬着で取り付けています。

ちなみに反対エンドは真鍮線の曲げが具合悪かったためやり直しに。この作業はやっぱり難儀しますね〜

posted by つかさ at 23:42 | Comment(2) | [N]東武日光軌道ED611
この記事へのコメント
こんばんは〜
>デッキ手すりの作成
なんか真鍮だとおっかないから
洋白や燐青銅で作りたくなってしまいます
曲げが面倒くさいですがw
Posted by ツカちゃん at 2012年10月29日 23:59
こんばんわ。

真鍮線しか手元に無かったので真鍮線を使いました。確かにあんまりグリグリ曲げたり直したりするとポッキリ折れちゃうので、一発で曲げて取り付けたらあとは触らない、綱渡り作戦です(笑)
Posted by つかさ at 2012年10月30日 00:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: