2012年12月28日

シルエットカメオで窓セルを量産する

シルエットカメオについてはこちらをご覧ください。

1

「作図しました」
付属の作図ソフトをゴリゴリと使って窓セルの形を描きます。

Img_1041

「切り抜き後」
0.2mm透明プラ板を切り抜きました。刃を多めに出して”ダブルカット”で2回なぞってみましたが切り抜くまでには至りませんでした。

ただ、ここまで切れていれば手で切り放して切断面をヤスリで綺麗にすれば使えますね。

Img_1042

「窓枠に貼り付ける」
窓枠パーツがエッチング抜きの単体パーツですが、枠が細いため大き過ぎず小さ過ぎずで窓セルを切り抜くのが非常に大変です。こんなときに機械でキッチリ切り出してくれるシルエットカメオはとても有効ですね。

Img_1043

「車体に取り付ける」
このパーツを1つずつ取り付けます。切り出しは機械ですが、やっぱり最後は地道な作業でこれはこれで大変です・・・さぁ年内に完成できるでしょうか

posted by つかさ at 15:19 | Comment(0) | [N]東武日光軌道200形
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: