2013年06月16日

福井鉄道 デキ11をつくる その1

福井に引っ越したからには、福井の鉄道を作りたくなります。前日に大宮のうどん屋が美味いとか言っておきながら何処に住んでいるんだって感じですが、今は単身赴任なので行ったり来たりなのです(笑)

前置きはコレくらいにして、前から持っていたキットがあるこれを作ることに。

Img_1107

「福井鉄道デキ11」

Img_2521

「あまぎ製キット」
この時点ではKATOの小型動力を使うキットだし、小さい車輌だしサクッと組めるだろうと思っておりました・・・・

Img_2522

「車体の組立」
細い枠をよれてしまわぬように慎重に折り返します

Img_2523

「側面部の取りつけ」
固定できる位置あわせが無いので、慎重に半田で取り付け。

このあと前面を取りつけ。一枚板を直接側板に取り付けます。「組み易さ」があまり考慮されていないパーツ構成におや?と思いながら、このあたりから苦戦し始めました。

日が変わって今日の作業

Img_2653

「前面加工」
日を改めて説明書を読み直したら、ちゃんと書いてありましたね。「上級者向け素材」って・・・(泣)

覚悟を決めて作業を進めます。まずは帯モールドを半田メッキで貼り付け、小さいアングルを差し込んで取り付けました。

Img_2655

「こんな具合まで進みました。」

今日はここまで。当初の目論見どおりサクッ(1週間くらいで組めるだろうと高をくくっていた(笑))とは行かないですが、コツコツと進めて行きたいと思います。

posted by つかさ at 23:57 | Comment(0) | [N]福井デキ11
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: