2013年08月04日

福井鉄道 デキ11をつくる その4(完成編)

Img_6661

「完成いたしました!」

完成したデキ11のカットは後ほどに。それでは前回からの続きから、車体にインレタで車番等をレタリング、Hゴムにグレーをさして窓ガラスに透明プラ板を貼りました。ここまで写真なし。取り忘れです(笑)

Img_6646

「ライトにレンズを入れます」

ライトは銀河の100Wを使っていますが、中心に0.5mmの穴を開けていましたので、光ファイバを通してあります。

Img_6648

「レンズ、キラリ」

美透明接着剤を上手いこと乗せてやると、レンズ状のまま固まってくれました。なかなかすごい透明感です。

そしてレンズを入れたら光らせたいですよね。と言うことでやりました

Img_6654

「ライトユニット」

電球色LEDとCRD、ダイオードで作りました。

Img_6652

「ポリウレタン線を使いました」

いつもライトユニットへどうやって通電するか悩みます。今回はポリウレタン線を集電板へ半田付け、ライトユニットへも半田付けしてしまいました。

Img_6656

「点灯走行試験」

モーターユニットが軽いので補重は必要ですが、半田付けをしているのでライトはとても安定した光になりました。そして車体と合体!

Img_6657

Img_6658

「ライトオン!」

まだ運転台へライトが漏れてます。が、それもまたカッコイイ雰囲気なので、あえてこのままでも悪くないかなぁ

そして完成カットです。

Img_6663

Img_6664


Img_6662

製作開始が6月前半なので、完成までに2ヶ月程度かかりました。実質作業時間はどれくらいでしょうか?

もっとサクッと完成させるつもりでしたが、途中で苦戦したりしつつも、完成しライトが点く姿を眺めるとお気に入りの1両が出来上がったのではと思います。

posted by つかさ at 23:17 | Comment(0) | [N]福井デキ11
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: