2014年03月28日

西武E43(HO)を作る その5

デッキ周りを作ります。

Img_8475

「突然、完成状態から」

作業中写真はイマイチわかり辛いので、まずは完成状態から。台車枠は出来ていますので、デッキとその手すりを作成し、最後にデッキを台車枠に結合します。

Img_8270

「デッキ」
まずは半田付け用のカマボコ板にデッキ板を載せ、この手すりを立てる穴をガイドにカマボコ板へ穴を開けます。

Img_8271

「植林」
そして手すりをさかさまに立てて行きます。

Img_8272

「そして半田付け」
手すりはデッキ穴に挿しても、穴が大きいためフラフラして倒れてしまいますが、こうすることで何とか半田付けすることが出来ました。

Img_8273

「続いて横方向の手すり」

これはまた見るからにイヤな半田付けです・・・

が、1本ずつ手早く行うと意外や熱の回りが少なくすんなりと取り付けられました。

Img_8275

「次は開放テコ受けを半田付けし」

Img_8276

「デッキ完成!」
開放テコまで半田付けをしたらデッキは完成です。続いては台車枠との接合ですが、こんな細かい部品をタンマリと付けた状態からの台車枠との半田付けは、部品がポロポロと落っこちてしまいそうです。

Img_8473

「秘密兵器登場」
ここで逆作用ピンセットが役に立ちました。このピンセット、買ってから長いこと経ちますが、ようやく日の目を見ました。

Img_8476

「山場を越えた」
ということで、デッキと台車枠の組み付けも終わり、組み立て作業もホワイトメタル部品の取り付けが大半となり、いよいよ終盤に差し掛かってきた感じがします。

さぁあと一息!しかし、それでもいつ完成するのやらですね(笑)

posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | [HO]西武E43
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: