2014年11月16日

敦賀運転センター車両管理室 一般公開2014

福井県では数少ない鉄道スポットの中でも存在感の高い場所。元、敦賀第二機関区、現、敦賀運転センター車両管理室の一般公開が行われたので行ってきました。それにしても長い名称ですね。

IMG_5880.JPG
「会場全景」

入場門をくぐるとこのシーンが目に飛び込みます。左からDE15、DD15、455系国鉄色、EF81トワ、EF81日本海。もう文句なし!北陸地区の至宝が揃った素晴らしすぎる展示会です。

まずは動画から




展示車両(=動かない車両)を動画で撮るというのをこの前の吹田からやっているのですが、正直どうだかなぁと思っていました。


が、ここでは電源が投入されておりアイドリング状態(=機関車が生きている)となれば、アイドリング音やブロワ音が聞こえる訳で、これだと動画でも十分意味があるってもんですね。

もちろんカメラでも撮影。もう少し早い時間だったら右側面まで光が回っていたであろうところが、惜しいです。
IMG_5891.JPG
「EF81 113とEF81 108」
トワ釜とローピンですね。これだけでもごはん3杯いけます。

IMG_5901.JPG
「DE15 1518とDD15 10」
DD15を撮影するのが今回の目的の内のひとつでした。いつまで健在でいられるか分からないこの2両、ぜひ撮影したいところなのでうれしい限りです!

IMG_5905.JPG
「457系国鉄色」
くずりゅうのHMもついて、大目玉がいいですねぇ~

このあと後ろに回って、さらにブロワ音を堪能しました。

ほんと、いい音ですね~

また、会場は庫内も展示されており、そこにはキヤ143が居ます。

ゆくゆくはDE15とDD15を駆逐するであろう存在なのですが、しかも機関車っぽい身なりのくせして気動車を名乗っていたり、でも嫌いになれない興味深い存在なんですよね~DDのほかにこれも撮れるのを楽しみにして来ました。
IMG_5927.JPG
「キヤ143-1」

IMG_5939.JPG
「キヤ143の重連」

IMG_5943.JPG
「キヤ143-2の中身」
意外や小柄なエンジンを搭載しているようです。

IMG_5947.JPG
「キヤ143-2」
ヘッドライトが前面ガラスの中に格納されているんですね。このライトの前に雪が付いて隠されてしまわないものかと思ってしまいますが、どうなんでしょう?ちなみにえち鉄のMc6101のHIDライト化のときに、3灯並んだライトの真ん中はハロゲンのままとしたのは、着雪しないように熱で溶かしたいからなんだとかってのを、何かで見かけました。

IMG_5956.JPG
「推進軸」
機器が少な目なので推進軸が良く見えました。

IMG_5952.JPG
「庫内 入DC」
DC/ACどちらでも通電出来る設備なので、入/切だけではなく、この表示になるんでしょうね。

これで一回りして帰路につきました。しかし広くない構内ですが満足度は非常に高い展示です。もう、おなかいっぱい!
IMG_5964.JPGIMG_5966.JPG

とか言いながら、帰り際にDE15のラッセルヘッドの連結器が気になり撮影しておきました。こんな風に繋がっているんですね。

IMG_5974.JPG
「UM8A」
最後はダメ押し、帰り道で見かけた廃コンテナ、しかもデンヨーの無蓋コンテナです。

ちなみに別会場では鉄道模型運転会も行われており、鉄模連のHO体験運転レイアウトにはATCの運転台なんてのがありました。これからも敦賀には鉄道押しで頑張ってもらいたいものです。

posted by つかさ at 23:10 | Comment(3) | 福井日記
この記事へのコメント
>HOの体験運転の運転台がすげぇ!
佐々木工芸のかな?
毎年蒲田で開催される鉄模連ショウで見られますし買えますよ、201系や183系とか実車部品使用で40万円くらいだったかな?
Posted by ツカちゃん at 2014年11月16日 23:50
キヤ143でござる。
Posted by ヤマシタ at 2014年11月17日 23:36
>ツカちゃんさん
へ〜これを作ってる会社ってあるんですね、てっきり個人作なのかと思ってました。これ鉄道模型マニアの夢ですよね〜

>ヤマシタさん
うげぇ!!全部間違えてますね!直しておきます〜(汗
Posted by つかさ at 2014年11月18日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: