2015年02月08日

ワールド工芸 秩父デキ1の作成 その1(組立編)

数ある秩父デキキットの在庫の中から、デキ1を作り始めたました。年末に足回りから手を付け始めたのですが、一時停滞しながらも車体に着手を開始しています。

構造は他のワールド工芸性キットのそれと変わりは無く、セオリー通り内貼りと車体外側のはんだ付けから始めます。

CIMG0318.JPG
「キャブとボンネット組み立て」


車体が箱になり、少しずつ小物が付き始めます。
CIMG0320.JPG
「それっぽくなってきました」

細かいところは、やっぱりトリッキーな構造で手間がかかります。
 CIMG0323.JPG
「難関のステップ取付け」

大抵、はんだ付けで事前に組み上げたステップを車体に取り付けるときに、熱が回りすぎてステップが崩壊します(笑)

それでも何とか形になりました。 
CIMG0337.JPG
「組み立て上がり、ブラスクリーン後」

今回は車体の組み立てが約2週間ほどで終わりました。前述のとおり足回りは組み立て終わっており、ここで仮組をしてみます。
CIMG0336.JPG

CIMG0329.JPG

CIMG0330.JPG

んん〜なかなかヨイですね!ヘッドライトには出来心で穴を貫通させました。チップLEDにニクロム線を半田付けし、そのニクロム線をここに通して車内まで導けるかな?と思って準備工事をしたのですが、まぁ面倒なのでやらなそうです(笑)

ライト点灯化までしてたら、いつ完成になるかまた気が遠くなっちゃいますもんで。

ということで、この後は現在進行形で塗装中です。意外やハイペースで完成を迎えられそうです。


posted by つかさ at 22:16 | Comment(0) | [N]秩父デキ1
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: