2015年04月04日

西濃鉄道でお花見を。

西濃鉄道は2005年に1度訪問したことがありましたが、そのときは桜が散り終わる寸前でした。このときに次は満開になったとき・・・と思ってはや10年、ようやくその思いを実現することが出来ました。

IMG_6754.JPG
「石引神社 境内」

福井から遥々2時間弱。10年ぶりにやってきた石引神社の桜は文句なしの満開です!すばらしい!
とりあえずこれで一安心しつつ、美濃赤坂駅へ移動し列車が到着するのを待ち受けます。

IMG_6770.JPG
「EF64 1045牽引」


到着した64を切り離し、西濃のDE10にバトンタッチしますが、それを撮っているとその後すぐの出発で神社まで間に合わなかったはず・・・と10年前の記憶が鮮明に蘇ってきました。大切なことは忘れないのです(笑)

という事で、DEが動き出すのを待たずに石引神社へ引き返すと・・・

IMG_6777.JPG
「列車はすぐにやってきました」


まずはこの境内を駆け抜ける列車を撮れました。

IMG_6798.JPG
「乙女坂駅構内」

ここも10年前に見た風景とほとんど変わりありませんでした。

折り返し美濃赤坂行きは1時間半後、でもここで日頃のKYT(貨物予知トレーニング)がモノを言う訳です。早発する危険性も考慮し、コンビニ弁当を買い込み神社の境内で花見をしながらじっくり列車を待ち続けます。

IMG_6816.JPG

IMG_6847.JPG
「境内を駆け抜ける鉄路」

弁当を食って待つだけではさすがにヒマになり、線路の写真でも撮りながら時間をつぶしてました(笑)
そして、列車は予定時刻より少し遅くやってきました。

IMG_6857.JPG
「2015年」
IMG085.jpg
「2005年」
上が今日、下が10年前の4/17? 当時は桜の花がほとんど散っていました。現在はとまれみよの文字が消えてしまったのが残念です。


曇ってしまいましたが、これで10年越しの思いがようやく実りました。
そんな感慨に浸っている暇なく美濃赤坂へ移動、ちょうどEF64が赤ホキに連結を始めるところでした。



操車係の方のキビキビした旗裁きが良いですね〜

IMG_6890.JPG
「DE10と並んだ64」

10年前もDE10 501で、まだDD40が牽引する列車を撮れていないため、まだまだ西濃鉄道には足を運ばなくてはなりません。


posted by つかさ at 22:29 | Comment(0) | 福井日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: