2015年08月01日

福井鉄道200形の製作 その6

前面の工作を始めました

CIMG0644.JPG
「清吉ドリルで穴あけ」

前面パーツを車体に結合する前に、やりづらい穴あけを済ませておきました。
ついでにアンテナの取り付けも確認しておきます。

CIMG0647.JPG
「アンテナ座作り」

手持ちのプラ棒(直径1mm位)に0.8mmで穴をあけてプラパイプを作ります。

CIMG0648.JPG
「アンテナ座になりました」

スライスしたものをアンテナにかませて座にしました。乗せているだけなので曲がっていますが接着するので問題無しです。

CIMG0650.JPG
「いよいよ前面を車体へ結合」

ひとまず瞬間接着剤で固定します。

CIMG0651.JPG
「パテ盛り」

パテはダイソーで買ったエポキシパテを盛りつけました。

CIMG0654.JPG
「整形」

パテが乾燥したら盛り付けた部分を紙やすりでチマチマと削り取り整形します。
100均のエポキシパテで怪しい気もしますが、案外ちゃんと使い物になるのです。

ここまで来たら次は何をやるか、パイピングや手すり付け、隙間埋めの再確認などやりたいことはあるのですが、順番をよく吟味しないと後々やりづらくなってしまうので慎重になってなかなか手が動きません・・・
posted by つかさ at 10:34 | Comment(0) | [N]福井200
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: