2016年01月05日

西武E31の制作 その4

前回、車体の塗装が終わったところでした。

CIMG0868.JPG
「曲がってる・・・」

遠目で見るときれいに塗装出来ているようにみえるんですよ、でもカメラで撮影して拡大するとこの通り、曲がっているのが良くわかります。実物を手で持って眺めりゃ、そう気づかないけど、気づいてしまうと気になってしまうんですね。

こんな恥ずかしい画像、普段は写真に写らないようにして隠してしまうのですが・・・・

CIMG0880.JPG
「サッパリ」

悔しいけど悔しいので(?なんのこっちゃ)塗りなおすことにしてしまいました。塗装の剥離はIPAに漬けて30分くらいしたら歯ブラシでゴシゴシ。

すっかりピカピカになったので、ここから汚れない内にプライマー⇒下地塗装まで済ませてしまいます。

CIMG0882.JPG
「下地にベージュ」

前回塗装した時は帯の塗り分けで細帯をマスキングテープの細さそのままで済ませたかったので、朱色から塗装をしたのですが、今回はベージュ⇒朱色の順に塗ろうと思います。

ただ、細帯を均一の細さで上下からマスキングするのは至難の業なので、ベージュ⇒朱色⇒ベージュという順番で塗り重ねようかとも思っています。

でも、思っているだけで、それでうまく行くか確信も得られないため、もう少し悩みます。うーんどうしよう・・・

posted by つかさ at 23:47 | Comment(0) | [N]西武E31
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: