2017年01月21日

アルモデル KATO 4tを作る 1

しばらくプラ製品改造が続いていたため、ここらで一つ金属キットが作りたいぞ。ということで、簡単に完成出来そうなものとして選んだのが、こちらアルモデル製KATO 4tキットです。

CIMG1382.JPG
「HOナローのKATO君」

1/87スケールでNゲージの線路上を走るこのキット、動力は組立調整済みでアルモデルお得意の非常に組みやすいものです。(でも半田付は必要)

完成した際の大きさもNゲージのワム8よりも小さいというほど。最終的には西武ラズベリーに塗ってあるものにでっち上げようかな。なんて方向性で進めていきます。

CIMG1383.JPG

「はんだ付けはバーナーにて」

単に半田ごてを出すのが面倒なだけなのですが、この大きさのキットだと半田ごての方が楽かもしれません。

CIMG1384.JPG
「台枠が組みあがりました」

ここまで作業を始めてから1時間半ほど。

何しろ小さい模型のため、バーナーでちゃっちゃとやろうとすると、半田が流れすぎてしまい、全体が過熱されて既に付けたところが取れてしまうかもです。いずれにせよ手早い半田付けが肝心ですね。


posted by つかさ at 23:28 | Comment(0) | 模型
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: