2018年04月01日

池袋5号をつくる その1

西武池袋線で池袋駅から5番目の踏切、その名も「池袋5号」

その道ではチョット知られる踏切なのでした。

IMG_0249.JPG
「V字」

そう、十字路のすぐ近くに踏切があり、まるでV字に渡っている一体の踏切になっているのです。
そんな特徴的な踏切を模型化してみることにしました。

IMG_3038.JPG
「まずは道路作成」
ベースはジオコレのベースボード、これだとコンパクトで持ち運びも簡単です。

線路を載せたら両脇をスチレンボードでかさ上げし、線路面と同じ高さにしてあります。

IMG_3364.JPG
「マスキング後」
 肝心の道路はプラ板で作成。踏切部分も一体でプラ板から作っています。白いプラ板ですが白を筆塗りしたら白線をマスキング。

IMG_3459.JPG
 「ぬりぬり」

IMG_3460.JPG
「剥がしの儀」

道路の色合いの違いは3種類のグレーで再現、歩道部分は実物同様に緑で塗っておきます。

IMG_3461.JPG
「いい感じ!」

という事でここまで出来たらハードルのひとつを乗り越えて、次は線路回りと警報器に取り掛かります。

IMG_0250.JPG
IMG_0251.JPG

ちなみに現地はこんな具合。
posted by つかさ at 23:54 | Comment(0) | [Nレイアウト]池袋5号
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: