2018年05月20日

ウラジオストク2泊3日ツアー その3

前回からの続き、あまりの暴風雨と寒さに心が折れて、一度お惣菜を買ってお昼ご飯をホテルで食べて仕切り直しをしました。

そして休憩を済ませ、ちょっと雨弱まったかなーと外に出てみたら・・・
IMG_1502.JPG
「暴風雪」
なんと雪交じりの雨が風に乗り頬を叩きつけてきます。

なんで唯一の観光日がこんな天気になっちゃったのでしょうか・・・それでもう引き戻れません。意地で外へ繰り出します。

IMG_1508.JPG
「クラウン2ドアクーペ」
途中見かけた日本車中古、ウラジオストクはいろんな年代の日本車を見れますが、これはシブかった!

IMG_1513.JPG
「グム百貨店」
川のようになった道を渡り、ビルの間を吹き付ける突風にあおられ、ようやくロシアの歴史ある百貨店まで歩いて到着。

中はZARAがあったり観光客向けのお土産物屋があったり。ビッショビショで雨宿りに入ったくらいであまり中は見れませんでした。

IMG_1527.JPGIMG_1547.JPG
「潜水艦博物館」
ロシア太平洋艦隊司令部の建物近くにあるため、沖にはたくさんのロシア艦船が停泊しており、そちらも気になります。

IMG_1559.JPG
「引き込み線」
潜水艦博物館からウラジオストク駅へ戻る途中、港沿いを走る専用線がありました。ここを走る貨物列車撮れたらいい感じだろうなぁ・・・

IMG_1569.JPG
IMG_1572.JPG
「停車中のロシア号?」
ウラジオストク駅へたどり着いたらロシア号?のような編成の客レが停車しています。最後尾だけほかの客車と様子が違いますね。

IMG_1576.JPG
「なんだろ」
張り出し窓があるし、マヤ検を連結したはまなすみたいなもんですかね?

IMG_1584.JPG
「ウラジオストク駅」
エレクトリーチカもかっこいいですが、長い客車がよく似合います。

IMG_1590.JPG
「フェリーターミナル」
駅の隣にはフェリーターミナルがあり、中に模型店があるとのことなので覗いてきたのですが、鉄道模型は殆どありませんでした。しかしここから海側へ出てみると

IMG_1595.JPGIMG_1604.JPG
「埠頭に貨車」
バラ積み船からホッパ車に直接陸揚げしている様子が見れます!これはもう日本では簡単にはお目にかかれないですねー唯一残っているのは三井埠頭の石炭陸揚げかな。奥には長物車に乗った大型建設機械がありました。

この後、駅に出てる売店でオバチャンからピロシキを買いましたがこれが一番美味かった!値段は40ルーブルくらいで安くてデカくて美味い!

そして駅前のスーパーで夕飯を調達して2日目の夕飯はまたもホテルでつまみます。子供もいるし雨でビショビショだし、一番これが気楽~
IMG_1643.JPG
IMG_1649.JPG
「お惣菜メシ」
左のアヤシイ色合いのものは紫キャベツのマリネ?そこにはサバの酢漬けが敷き詰められており、見た目のギャップより美味さが勝りました。ロシアンビールも飲みやすくて大満足です。


posted by つかさ at 11:18 | Comment(0) | 旅行記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: