2020年05月16日

zug 西武新101系を作る その1 車体箱組み

Stay Home, Save LifeなGWが始まったところで、ちょうど東武850型は本塗装を目前にいったん休止。

「Stayとーぶ」になり、「西武Life」を始めました。



今回は新たな試みで、こちらのBlogを参考にさせていただき、室内塗装から始めてみました。そもそも室内をちゃんと塗装するってのはNゲージではやった事無かったですね〜


続いて気になっていた顔の表情の修正を行います。


所謂、眉毛の部分が一直線になっているものを、屋根のカーブに合わせて緩くカーブするように削りました。

失敗は許されないので、新品のアートナイフの刃を使い、刃を立てて薄くはぎ取るように削ります。なかなかいい感じになったでしょ。



古くてアヤシイ色になっちゃったABS接着剤で接着します。サラサラタイプは無いため接着も少し苦戦しました。


という事で箱組みまで終わってGW終了です。4日間でここまで進められたのも、素性の良い組みやすいキットだからですね。

外に遊びに出れないという前代未聞のGWが終わりました。思い返せば外に出れなかった事も大して苦にならず、むしろ模型作りに没頭出来ていつも以上に充実した気分です(笑)

という事で、このまま暫く西武電車づくりが進みます。

【[HO]西武新101の最新記事】
posted by つかさ at 22:05 | Comment(0) | [HO]西武新101
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: