2020年06月01日

東武850型を作る10 塗装その1

東武850型の記事も10本目となりました。

しばらく西武新101系の記事をアップしていましたが、両方に手を出したおかげで平行作業で2種7両同時作成となってしまい収集が付かなった感があります。

しかし、時間は何かと確保できるためGW開けてしばらくして西武101もやりつつ、ついに東武850の塗装もという作業が続いているのでした。

IMG_1655.JPG
「下塗り後」

プライマーはミッチャクロンを缶スプレーでぶわーっと吹いたら、下塗りにベースホワイトを塗りました。

と、いきなりちょっと寄り道。

IMG_1876.JPG
「運客仕切りを作ります」

久しぶりにシルエットカメオを引っ張り出して、3枚構成で運客仕切りを切り出しました。

IMG_1900.JPG
「出来上がり&塗りあがり」

突然作り始めたのは、室内塗装と一緒に塗ってしまいたかったからです。

IMG_1881.JPG
「室内を塗りました」

室内灯を仕込む予定なので、せめて色を塗らないとという事で、壁の色を塗り、運転台周りは淡緑を吹いています。

IMG_1882.JPG
「窓の目張り」

せっかく塗った室内が侵されないように、窓はすべてマスキングを行います。これがまた結構な量で面倒くさいったらありゃしません。

IMG_1884.JPG
「とりあえず水色から」

GMの24番ライトブルーAを塗装し帯をマスキングしました。高さを合わせて真っすぐに貼るのは一本の細い帯でも神経を使います。

IMG_1895.JPG
「続いて濃い青」

こちらはGMの22番ブルーBに少し彩度を足してみたくてキャラクターブルーを混ぜました。

IMG_1897.JPG
「塗装したら帯貼り」

これもまたとにかく大変です。前面帯はライトに対してどれくらいの太さか、それが側面に回ってスカイブルーとロイヤルブルーと間の白帯との太さに整合性を持たせられるか。前面と側面帯の高さは破綻していないか。曲がっていないか、太さは均一か。

何しろ気にすることが沢山あります。めんどくさ過ぎて2度と東武のこの色は作るまいと心に誓ったのでした。

次作ることがあったら、絶対にセイジクリーム一色にします(笑)


posted by つかさ at 23:03 | Comment(0) | [HO]東武850
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: