2020年10月10日

とまれみよ販売所 車端空気管

販売サイトはこちらから。


このパーツは東武8000系の中間車車端空気管を再現するパーツです。

実車は片側側面床下の両車端部に右向き左向きがひとつづつ取り付けられており、4両編成3か所の連結部に足りるように左右を3個ずつ封入しています。

001.JPG

梱包されている状態は上の写真のように、右3個と左3個がそれぞれサポートが付いたまま、保護枠に囲まれた状態です。

103.JPG

配管部分を取り出して塗装すれば、床板に取り付けるだけです。


実物はこの配管が車端部片サイドに付きます。

201.JPG

202.JPG


<ご注意>〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
この製品は水洗い光造形レジン成形品(2次硬化済み)です。 

壊れやすいため、取扱いに注意し、直射日光は避けて保管してください。

洗浄は通常不要ですが、洗浄は流水で行い1日以上日陰干しをしてください。

塗装前にプライマーなどで下地処理を行い、接着はゴム系接着材などをご利用ください。

(個人の趣味で作成しているもので、商品説明文中にある企業様とは何の関係もありません)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

製品への問い合わせはこちらのアドレスへメールでお願いします。

red.bear.df200@gmail.com



<組立方法>

1.サポートから取り外し
002.JPG

サポートは保護枠をつまんでひねると簡単にちぎるように取り外せます。

2.サポート痕除去
003.JPG

一つずつにバラしたら保護枠を切り取る前に裏側のサポート痕を紙やすりで除去するとやりやすいです。

3.保護枠切り離し
004.JPG

ベースから伸びている棒をニッパーなどで切れば保護枠を取り外せます。

4.塗装例 
005.JPG

グレーで全体を塗り、コック部分に白、赤、黄色を色指ししました。これで完成です。

5.取付
102.JPG

床板への取り付けは接着剤や両面テープで取り付けます。


101.JPG

MUG-JUMPを避けるようにベースを作っているので、MUG-JUMPと干渉しません。


posted by つかさ at 16:06 | Comment(0) | とまれみよ販売所
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: