2019年05月12日

Laview小江戸 体験

GWにちょうど川越の実家へ帰る用事があったので体験乗車してきました。

DSC01523.JPG
「池袋から飯能へ向かいます」
東上線で川越へ一直線でいいのに、Laview小江戸へ乗るためにわざわざ西武池袋線に乗って飯能へ向かいます。

DSC01524.JPG
「池袋を発車した新2000系」

RX100M6にカメラを変えてからあまり鉄写真を撮っていないので池袋の端っこで撮り具合を確かめます。 
そうこうしているうちに30000系急行が池袋から発車〜

DSC01533.JPG
「これこれ!」

DSC01534.JPG
「デビューしてまだ2か月経っていません(当時)」

車内ビジョンではLaviewの宣伝が流れ、否が応でも期待が高まります。

DSC01535.JPG
「西所沢で足止め」

西所沢で狭山線との交差がネックになっているらしく、この日もメトロ7000系の後ろにくっつきノロノロ運転でした。

DSC01538.JPG
「Laviewちちぶが」
  
DSC01540.JPG
「すれ違い」

仏子の中線に停まっているこれから乗るLaview-B編成を追い越して飯能に近づいたら、向かいからやってきたLaviewちちぶとスライド。

DSC01552.JPG
「追われるNRA」

飯能駅に着いたらNARが停車していました。これが発車すると仏子からLaviewが入線します。

DSC01559.JPG
「回送で入線」

DSC01564.JPG
「Laview小江戸 飯能発本川越行き」

取り急ぎ形式写真を撮ったら、急ぎ乗車に向かいます。

DSC01568.JPG
「本川越行き」

DSC01573.JPG
「8両」
DSC01586.JPG
「特急小江戸」

飯能発本川越行き、なんとも不思議なマニアが喜ぶ列車です。

DSC01598.JPG
「先頭8号車」
運転台の背後は大きなガラスで前方が覗き込めるようになってます。モニターには前方映像が流れます。

DSC01601.JPG
「所沢入線」
所沢では渡り線をガタガタと渡って新宿線下りの1番線へ入りました。渡っている途中でメトロ7000のトップナンバーとスライド。とっさに間に合わず前面に柱が・・・

DSC01604.JPG
「本川越到着」

DSC01606.JPG
「大人気」

本川越は小江戸ホームかと思ったら、長さが足りないので1番線に収容されました。

Laviewはイメージイラストが出てきた際には「どうなっちゃうの!?」なんて大いに心配したものですが、乗ってしまえば愛嬌のある顔とキレイな室内に魅了され、まったく違和感が無くなりました。まぁ慣れればカッコイイもんですよね。
posted by つかさ at 00:00 | Comment(0) | 日記

2019年04月13日

さよなら近江700形あかね号

出張の朝、1時間早く移動して新八日市駅へ寄り道してみました。

DSC01267.JPG
「近江八幡で突然の出会い」

DSC01269.JPG
「ラストランマーク入り」

DSC01270.JPG
「独特の前面を内側から」

なんと引退がアナウンスされているあかね号が近江八幡〜八日市のピストン運用に入っていました!あわよくばと思っていたらガッツリと乗れてしまうチャンス!嬉しすぎです!


新八日市駅まで乗車しあかね号を見送ったら、本題の新八日市駅散策です。

DSC01278.JPG
「駅は改修中」

DSC01279.JPG

DSC01280.JPG

DSC01284.JPG

いい雰囲気は損なわれていませんでした。屋根をふき替えているようで、まだまだこの駅舎も現役続行のようです。

DSC01289.JPG

駅前には雰囲気の良い商店もあり、一緒に模型化したくなるいで立ちです。

実は新八日市駅に来たのは2005年10月からの2度目、今も一緒に鉄活動をするメンバーと初めて会ったのがこの日でした。それ以来15年近くも経つと仲間にも子供が出来たり仕事が忙しくなったりと、それでも今も楽しく続いております。 

そうこう感慨に浸りながら駅を眺めていると、八日市から折り返してきたあかね号がやってきました。



乗り鉄も撮り鉄も済ませたら、八日市駅へ移動しました。
DSC01304.JPG
「元西武101系で移動します」

八日市駅に着きました。乗り継ぎの電車まで軽く撮り鉄
DSC01314.JPG

DSC01316.JPG
「ピカピカのAK-3」

釣り掛け電車は無くなりましたが、近江はまだいい音がする電車が沢山あります。


近江は鋳鉄ブレーキシューなんでしたっけ?ブレーキ音が気になります。

DSC01320.JPG

乗る電車がやってきました。最後はこの電車のAK-3と走行音です。




posted by つかさ at 16:28 | Comment(0) | 日記

2019年03月26日

劇団常悦定例会

かの有名なJM(13mm)のホームレイアウト、常悦線へお呼ばれしたので行ってまいりました。

今回は手ぶらじゃ申し訳立たないため、こんな隠し玉を用意
IMG_7081.JPG
「JMトム300(風)」
大きさ的にはちょっと小さい&手抜きの長軸改軌ではありますが、突貫で作ったのはこれのため。
(ちなみに後ろのレッドもカッコイイですね〜!)


E31です!かっこええ〜!

他にはsaka-j師匠の旧国など。
IMG_7083.JPG
「美しい出来にウットリ」

見どころはたくさんありますが、アルコールinと写真を撮り切れないとで、じっくり見て楽しんでまいりました。またよろしくお願いいたします!
posted by つかさ at 22:49 | Comment(0) | 日記

2019年03月20日

西枇杷島駅を見てきました

東海道新幹線に乗っていると、名古屋を新大阪方面に出て右側(東京方面で名古屋に着く手前左側)にまるでTOMIXのミニホームのような駅が見えます。そんな如何にも模型的な雰囲気の駅が名鉄名古屋本線の西枇杷島駅です。

以前より新幹線でそこを通過する際に、いつかは降り立つぞと思っては通過するばかりでしたが、今日こそは一念発起本当に足を踏み入れました!

とはいえ、名鉄名古屋からは普通電車で3駅という近い距離なので、そこまで気合を入れるほどでは無いのですけどね・・・

DSC01155.JPG
「平面クロス」
名古屋本線と犬山線との分岐で左が西枇杷島駅です。ここはデルタ線になっており、すでに模型のようなキツキツの配線です。

DSC01178.JPG
「4両編成がギリギリです」

DSC01184.JPG
「リアルTOMIXミニホーム」
先頭車からホームに降り立つとそこはホームの先端でした。各方面30分に1本しか来ず、ホームが狭いため基本的には乗車前後以外はホームに人を通していないようです。

DSC01187.JPG
「カーブ直後の勾配途中に分岐」

右奥が名古屋駅、左側は犬山線への渡り線で正面奥を犬山線が横切っています。なかなか苦しい配線ですね。

DSC01196.JPG
「踏切」
DSC01208.JPG
「駅本屋」
味わいのある駅舎です。駅前は利用者が少ないのかだいぶ寂しい感じ。

DSC01218.JPG
「構内踏切」
基本的には閉じており、列車到着時間直前に解放されます。

ざっと写真を撮ったらお仕事が待っているので名古屋へとんぼ返りです。

DSC01229.JPG
DSC01234.JPG
「パノラマスーパーが通過」
早速普通電車が来ると思ってホームで待っていたら、快特が通過していきました。

最後に駅を通過する列車です。
 
posted by つかさ at 23:29 | Comment(0) | 日記

2019年03月10日

さよなら カフェとーぶ

春日部駅の1番線ホームにある、カレースタンド「カフェとーぶ」が3月いっぱいで閉店となると聞きつけ、足を運んできました。

DSC01123.JPG
「北千住駅で乗り換え」

行きは日比谷線から北千住乗り換えで向かいます。通勤を常磐線に切り替えてから、あまり乗る機会も無く久しぶりの乗車でしたが03系の幕車でした。

IMG_6998.JPG
「東武動物公園行き」
みっちりと書き込まれた幕がイイ感じです。

IMG_7011.JPG
「春日部到着」
50050系の急行に乗り換えて颯爽と春日部に到着。

IMG_7007.JPG
「ハンバーグカレー」
このホームの電車を眺めながらカレーを食らうという、異次元空間体験も出来なくなってしまうのですね・・・なお、野田線ホームと西新井ではこれからも、ラーメンをすすりながら電車を眺めるという体験は可能です。

DSC01130.JPG
「東急8500系」
この電車も2020系が入りはじめたので、いよいよエピローグを迎えますね。

DSC01135.JPG
「東武8000系」
野田線の8000系もいよいよ・・・と思っていたのですが、60000系の増備もひと段落しちゃったのか、意外といっぱい走っている印象でした。

この日はカレーを食べたら、まだ5年前ちょっと前ですが、住んでいた土呂を散策してなつかしさに浸ってから帰宅しました。今日乗った電車たちもいつまで走り続けられるのか、あっという間に代替わりとなりそうですね。


posted by つかさ at 15:36 | Comment(0) | 日記

2019年01月01日

2019年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

昨年は新しいコト・ヒト・モノと多く出会えた年でした。そんな昨年を振り返ってみたいと思います。

IMG_1155.JPG
「南四日市のスイッチャー」
仕事で毎月三重へ行く事になり、途中寄り道をしてようやく南四日市訪問を果たしました。と思ったらすぐに廃止の報が・・・今年は塩浜あたりに寄り道できるかな。

IMG_1456.JPG
「ウラジオストク」
GWに家族旅行でウラジオストクへ行ってきました。子供を連れての初海外旅行、しかも初ロシア。みんなに話すと「なんでそんな・・」といわれますが、まぁウチはそんなもんです。

IMG_2070.JPG
「和光検車区」
初めて訪れた和光検車区。ちなみに綾瀬は抽選で外れてしまいました。

IMG_2175.JPG
「大井川のE34」
大井川鉄道はそれこそ18年ぶりぐらいに訪問しました。その当時は新金谷を覗く程度でしたが、このときは千頭までE34に引かれてスハフ43での初めてづくし。そのあとGMのキットを買ったんですが・・・

IMG_9353.JPG
「新日鉄住金 君津製鉄所」
初めての君津製鉄所で初めてご挨拶した専用線の重鎮な方々と一緒に高炉と専用鉄道撮影。この後帰りのルートで熱延工程見学で赤く光る鉄が流れておらず、今年への宿題となりました。

IMG_2457.JPG
「フィリピン国鉄」
初の海外出張、初東南アジアの初フィリピン。最終日のマニラ泊で近所に走っており、結局1駅区間だけお試し乗車してきました。

IMG_5452.JPG
「横田基地」
初の横田基地訪問。A-10はカッコイイですなぁ

IMG_5493.JPG
「けんかつと旧車」
仲間内のモジュール運転会、いつもの智光山荘が閉鎖され伊奈にある「けんかつ」になりました。初めてのけんかつ使いやすいし家から近いし好印象です。けんかつの写真じゃないのは撮り忘れてたから。旧車に乗るのは楽しいですね。

IMG_2730.JPG
「長津田工場公開」
初めて訪れた東急の長津田工場、新車の保線車両はまるで機関車のようなカッコイイいで立ち。

IMG_5942.JPG
「アヤシイ飲み会」
JAMでのご挨拶を経てからの狛江某所での初顔合わせ。今年もよろしくお願いします。

DSC00452.JPG
「安比奈線散歩」
こちらでも初めてお会いする方々との出会いあり、それこそ20年以上ぶりの安比奈線散策を楽しみました。

IMG_6335.JPG
「常悦線 初訪問」
知る人ぞ知る、13mmのホームレイアウト常悦線。素晴らしい情景、線形、走る車輌、走る音のどれもが素晴らしい。初訪問であり、初入線でないところがミソ。今年は初入線を果たすのでしょうか!?ここでも多くの初めましてがありました。


という事で、いろんな出会いがあり充実した2018年となりました。

2019年も精力的にマニア活動を進めて行く所存です。今年もよろしくお願いします。


posted by つかさ at 09:33 | Comment(0) | 日記

2018年11月28日

安比奈ウォーキング 2018

安比奈線を歩く会合にお呼ばれし、生まれ育ったなじみある川越での廃線跡巡りという事で意気勇んで行ってまいりました。

IMG_6028.JPG

「スタート地点・・・(笑)」

ってもうお分かり、昼からまずは燃料補給です。(どっかで見た光景ですね)と言っても他の方々は皆さんお酒が強い!のですが、過去昼から飲むと暗くなる前から起動不能に陥ってきたため、ここはまずホントに1杯で抑えておきました。

IMG_6031.JPG

「カンパーイ!」

なんとか自分に抑速ブレーキを掛け、1杯で体調を作ることに成功しました。サクッと1時間で南大塚へ移動〜

DSC00384.JPG
「着きました」

左にカーブする空き地が安比奈線跡地です。

DSC00387.JPG
「線路が残っています」

DSC00388.JPG

DSC00390.JPG

最近まで架線柱も残っていたのですが、いまは線路だけでした。

DSC00391.JPG
「16号の踏切」

安比奈線跡にちゃんと来ることはあまりありませんが、川越市民ならここを車で走ると「ゴトッ!」と一瞬突き上げる振動で安比奈線を常日頃から感じ取っていたのです。

昔は黒いごみ袋にくるまれた警報器もあったのですが、今はもうそれもありませんでした。

DSC00395.JPG
「線路も良く見えません」

DSC00402.JPG
「焼き団子」
焼き団子って隠れた川越名物なんですかね?子供のころからよく食べました。この日もコバラが空いたので当然食べます。

DSC00404.JPG
「築堤」

築堤のその先には鉄橋も見えます。

DSC00415.JPG
「ポーナル桁!」
近寄ってみると、なんとポーナル桁でした。中からも覗けちゃいます。

DSC00412.JPG

どこで使われていた桁がここへ流れついたのか、今もその形を保っているのは感動的です。
実はこの場所、2003年にも訪れていました。実に15年前です。

P1010019.JPG
「15年前その1」

P1010020.JPG
「15年前その2」

当時は架線柱や架線が残っていたんですね。自分の中ではつい最近と思っていましたが、15年前ともなればふた昔くらいになっちゃいます。

それではまた元に戻り、じゃんじゃん歩いていきます。

DSC00418.JPG
「桁が無くなった小川」

DSC00433.JPG
「畑と同化してます」

DSC00442.JPG
「森の中を行く線路」

DSC00448.JPG
「朝ドラの舞台」

朝ドラで使われた後、一時期は遊歩道として整備され欄干が取り付けられたのですが、今はそのまま立ち入り禁止になっていました。

DSC00450.JPG
「コンテナは安比奈線と関係ありません」
いよいよ採石場の近くまでやってきました。ここまで来る頃には参加者の誰もが疲れて無口に・・・(画伯を除く(笑))

DSC00452.JPG
「・・・美しい」

そんな疲れた身体の最後に飛び込んできた風景は、夕日に照らされて輝く線路でした。これは美しい疲れも一瞬吹き飛びます!すぐに身体が悲鳴を上げだすけど(笑)

DSC00458.JPG
「木の根に持ち上げられる」

自然の力とはすごいですね。これで昼から始まった安比奈線遠足はこれにて終了!お昼の燃料注入はセーブした効果が出て最後まで歩ききれました。

IMG_6040.JPG

そして、シメはもちろんお疲れ会(笑)

IMG_6042.JPG

遠足参加の皆様、ありがとうございました〜またよろしくお願いいたします。



posted by つかさ at 22:41 | Comment(0) | 日記

2018年10月28日

新カメラ導入



買いましたSONY RX100M6。この大きさで1inchセンサーで24-200mmのレンズ。高速連写と4K動画とてんこ盛りのハイスペックです。お値段も相応のハイスペックですが・・・

まずは近場でどんな具合に使えるか試し撮りをしてきました。

DSC00034.JPG
「顔が隠れた!」

といってもウデがなまくらなだけで、カメラが悪い訳では無いです。シャッターのレスポンスも文句なし。

DSC00055.JPG
「京成3600型」

DSC00071.JPG
「相直50周年HM付き」

ステンレス車体がギラリと輝いてます。望遠が200mmあるので公園の柵の隙間から電車を切り抜くことが出来ました。このあと南千住へ行った時にもう少し試し撮り。

DSC00094.JPG
「ホームセンターのあそこ」

天気が良いのでスカイツリーもクッキリと見えています。

DSC00112.JPG
「入換中のEH500」

だんだん日が暮れてきてAUTOで撮っているとISO感度が上がってきました。このときはISO800、ここからSONYの高感度に強いセンサーの能力が試されます。

DSC00118.JPG
「宅急便6個に札通3個 ISO1600」

DSC00119.JPG
「HD300による推進 ISO1250」

結構遠くから撮っているのですが、望遠が効くので撮りやすいです。

DSC00140.JPG
「終焉を迎える18m級3ドア」

これとかも連写で撮ったのですが、ほぼ動画のような連写速度です。なにせ最高で秒間24コマだとか。

DSC00163.JPG
「発車する札タ行き 3057レ  ISO5000!」

DSC00166.JPG
「推進で引き上げるEF65  ISO6400!!」

さすがにシャッタースピードは1/40なので流し撮りです。最後に撮ったのはEH200の大館行

DSC00168.JPG
「後ろに輪軸輸送コンテナが3個!」

DSC00170.JPG
「DOWAのコンテナがいっぱい」

最後はISO6400にまで上がって、さすがにノイズも多いですが、コンデジで気軽撮りでここまで撮れてくれれば十分です。これからの出張ついで鉄も気合が入りますね(笑)
  

posted by つかさ at 00:37 | Comment(0) | 日記

2018年09月24日

東急電車まつり 2018

恩田にある東急長津田工場で行われる、東急電車まつりに行ってきました。この電車まつりに行くのは今回が初めてなので気合が入ります!

IMG_2637.JPG
「軌陸ラフタークレーンがお出迎え」

敷地の中へ入り、まずラフターがブームを伸ばしてお出迎えしてくれました。ずいぶんと長く伸びるものなんですね。

IMG_2643.JPG
「お目当ての大型牽引車」

ネットの事前情報でこれが展示されるとあり楽しみにしていたのですが、さっそくお目にかかることが出来ました。

IMG_2645.JPG

IMG_2646.JPG

IMG_2649.JPG

枕バネの無い台車がいかにも機関車っぽくていいですね〜

IMG_2651.JPG

IMG_2652.JPG

のるるんが沢山います(笑)
IMG_2731.JPG

このカットは引きだと人が入りやすく、なかなか撮るのに時間がかかりました。

IMG_2655.JPG
「後ろを振り向くと池上線の並び」 

IMG_2656.JPG

この編成も新天地へ行く準備なのでしょうか。このあと敷地の一番奥で行われている模型展示へ

IMG_2664.JPG

IMG_2665.JPG

雰囲気の良い元住吉の車庫モジュールです。ここは元住吉電車区の方が展示しているようで、マニアックな並びの写真なんかも展示されて楽しい空間でした。

IMG_2666.JPG
「カッコイイ工事中線区」

IMG_2677.JPG
「こっちはダイヤ運転」

2020系が展示されていた近くではJAMでもお馴染みのRFCさんがダイヤ運転展示をしていました。いかにも東急っぽい線形がいいですね〜

IMG_2681.JPGIMG_2683.JPG
「新車!」

2020系はマルKマークがちゃんと写るように別角度でもう1枚。

IMG_2687.JPG
「デヤ!!」
このあとデヤの見学に

IMG_2688.JPG
「近い!」
こんな近くでアオリで撮れるなんて最高です

IMG_2699.JPG

いつの間にかのるるんが。いろんな所に出没しますね。そして車内へ入ります。

IMG_2705.JPG

IMG_2706.JPG

IMG_2708.JPG

これはATC機器箱。床下に吊ってると大きさが気になりませんが、こんなそばにあるとずいぶんデカいことが実感できます。

IMG_2709.JPG

IMG_2711.JPG

ここ座りたいなぁ〜そして隣のデヤ7500へ渡ります。

IMG_2716.JPG

IMG_2721.JPG

こんなところを渡るの!楽しいです!

IMG_2724.JPG

IMG_2725.JPG

IMG_2726.JPG

外へ出ました。これで車内見学はおしまい。

IMG_2736.JPG

こんなにもガッツリとデヤを見学できると思っていなかったので、これまた嬉しい誤算です。車内をバッチリ写真に撮ったのでいつでもキットを持ってる東北方面へデータ提供が出来るようになりました。

IMG_2739.JPG

IMG_2740.JPG
初めに出迎えてくれたラフター。油圧モーターで走りますが、それ以外にも油圧ラインがコッテコテでカッコイイですね。癖になりそうです。

最後は電車秘密工場と紹介されていた場所へ。 

IMG_2747.JPG
「なぜか西武電車がお出迎え(笑)」

IMG_2751.JPG

IMG_2753.JPGIMG_2756.JPG

なるほど、改造を行う建屋なんですね。だから秘密工場か(笑)

という事で少し駆け足で回った感もありますが、たっぷりと楽しめた電車まつりでした。最後は長津田工場構内から撮った、4連のY000系です。

 


posted by つかさ at 00:19 | Comment(0) | 日記

2018年02月22日

首都高晴海線ウォークと東京都港湾局専用線跡

先日の日曜日に、首都高晴海線の延伸部を歩けるイベントがあり、応募して行ってきました。

IMG_0899.JPG
「この新しい橋を渡ります」

延伸されたのは豊洲から東京湾を渡り晴海へとつながる1区間です。東京オリンピックへ向けてこの地区はどんどん変わっていくようです。

IMG_0901.JPG
「首都高上へ」
仮設された階段を上り本線上へ上がります。この区間はほぼ出口なので片側1車線です。

IMG_0917.JPG
「料金所」
こういうのを間近に歩くのは楽しいですねー

IMG_0908.JPG
「絶景ポイント:東京スカイツリー」

しかし、目が行くのはもちろん手前の晴海橋梁。東京都港湾局専用線の遺構です。

IMG_0925.JPG
「歩ける終端に着きました」
ここから先は歩けません。この辺りはちょうどゆりかもめをまたぐ場所なので

IMG_0920.JPG

IMG_0931.JPG
「新型と旧型」
まだ開業前の豊洲市場横を走るゆりかもめです。これなら一眼レフでちゃんと撮りたかったなー

IMG_0941.JPG
「首都高ウォーク終点」
この先はまっすぐ銀座へ続きます。

で、本題はこの首都高ウォーク会場となった晴海倉庫街なのです!
IMG_0945.JPG
「どーん!」
IMG_0896.JPG
「どどーん!!」

こんな味わいのある倉庫を間近に眺められます!そして足元のアスファルトをよーく目を凝らして見ると・・・

IMG_0947.JPG
「線路跡!」
この浮き出た分岐がお分かりでしょうか。かつてここまで貨車が来ていたことを物語る史跡です。

ほかにも目を凝らすと・・・
IMG_0949.JPG
「東京都港湾局」

そしてさらによーく、よーく見てみると
IMG_0894.JPG
「鉄道注意」

ということで、鉄道の遺構がまだまだ残っていました。他にも倉庫単体でも味わいある構造物がたくさん。
IMG_0892.JPG
「丸屋根がヨイ」

IMG_0893.JPG
IMG_0895.JPG
IMG_0946.JPG
IMG_0897.JPG
「カッコイイ外階段」

という事で、首都高を観に行ったのですが、それはそれで更に専用線跡を楽しめてしまいました。

posted by つかさ at 22:43 | Comment(0) | 日記