2018年10月28日

新カメラ導入



買いましたSONY RX100M6。この大きさで1inchセンサーで24-200mmのレンズ。高速連写と4K動画とてんこ盛りのハイスペックです。お値段も相応のハイスペックですが・・・

まずは近場でどんな具合に使えるか試し撮りをしてきました。

DSC00034.JPG
「顔が隠れた!」

といってもウデがなまくらなだけで、カメラが悪い訳では無いです。シャッターのレスポンスも文句なし。

DSC00055.JPG
「京成3600型」

DSC00071.JPG
「相直50周年HM付き」

ステンレス車体がギラリと輝いてます。望遠が200mmあるので公園の柵の隙間から電車を切り抜くことが出来ました。このあと南千住へ行った時にもう少し試し撮り。

DSC00094.JPG
「ホームセンターのあそこ」

天気が良いのでスカイツリーもクッキリと見えています。

DSC00112.JPG
「入換中のEH500」

だんだん日が暮れてきてAUTOで撮っているとISO感度が上がってきました。このときはISO800、ここからSONYの高感度に強いセンサーの能力が試されます。

DSC00118.JPG
「宅急便6個に札通3個 ISO1600」

DSC00119.JPG
「HD300による推進 ISO1250」

結構遠くから撮っているのですが、望遠が効くので撮りやすいです。

DSC00140.JPG
「終焉を迎える18m級3ドア」

これとかも連写で撮ったのですが、ほぼ動画のような連写速度です。なにせ最高で秒間24コマだとか。

DSC00163.JPG
「発車する札タ行き 3057レ  ISO5000!」

DSC00166.JPG
「推進で引き上げるEF65  ISO6400!!」

さすがにシャッタースピードは1/40なので流し撮りです。最後に撮ったのはEH200の大館行

DSC00168.JPG
「後ろに輪軸輸送コンテナが3個!」

DSC00170.JPG
「DOWAのコンテナがいっぱい」

最後はISO6400にまで上がって、さすがにノイズも多いですが、コンデジで気軽撮りでここまで撮れてくれれば十分です。これからの出張ついで鉄も気合が入りますね(笑)
  

posted by つかさ at 00:37 | Comment(0) | 日記

2018年09月24日

東急電車まつり 2018

恩田にある東急長津田工場で行われる、東急電車まつりに行ってきました。この電車まつりに行くのは今回が初めてなので気合が入ります!

IMG_2637.JPG
「軌陸ラフタークレーンがお出迎え」

敷地の中へ入り、まずラフターがブームを伸ばしてお出迎えしてくれました。ずいぶんと長く伸びるものなんですね。

IMG_2643.JPG
「お目当ての大型牽引車」

ネットの事前情報でこれが展示されるとあり楽しみにしていたのですが、さっそくお目にかかることが出来ました。

IMG_2645.JPG

IMG_2646.JPG

IMG_2649.JPG

枕バネの無い台車がいかにも機関車っぽくていいですね〜

IMG_2651.JPG

IMG_2652.JPG

のるるんが沢山います(笑)
IMG_2731.JPG

このカットは引きだと人が入りやすく、なかなか撮るのに時間がかかりました。

IMG_2655.JPG
「後ろを振り向くと池上線の並び」 

IMG_2656.JPG

この編成も新天地へ行く準備なのでしょうか。このあと敷地の一番奥で行われている模型展示へ

IMG_2664.JPG

IMG_2665.JPG

雰囲気の良い元住吉の車庫モジュールです。ここは元住吉電車区の方が展示しているようで、マニアックな並びの写真なんかも展示されて楽しい空間でした。

IMG_2666.JPG
「カッコイイ工事中線区」

IMG_2677.JPG
「こっちはダイヤ運転」

2020系が展示されていた近くではJAMでもお馴染みのRFCさんがダイヤ運転展示をしていました。いかにも東急っぽい線形がいいですね〜

IMG_2681.JPGIMG_2683.JPG
「新車!」

2020系はマルKマークがちゃんと写るように別角度でもう1枚。

IMG_2687.JPG
「デヤ!!」
このあとデヤの見学に

IMG_2688.JPG
「近い!」
こんな近くでアオリで撮れるなんて最高です

IMG_2699.JPG

いつの間にかのるるんが。いろんな所に出没しますね。そして車内へ入ります。

IMG_2705.JPG

IMG_2706.JPG

IMG_2708.JPG

これはATC機器箱。床下に吊ってると大きさが気になりませんが、こんなそばにあるとずいぶんデカいことが実感できます。

IMG_2709.JPG

IMG_2711.JPG

ここ座りたいなぁ〜そして隣のデヤ7500へ渡ります。

IMG_2716.JPG

IMG_2721.JPG

こんなところを渡るの!楽しいです!

IMG_2724.JPG

IMG_2725.JPG

IMG_2726.JPG

外へ出ました。これで車内見学はおしまい。

IMG_2736.JPG

こんなにもガッツリとデヤを見学できると思っていなかったので、これまた嬉しい誤算です。車内をバッチリ写真に撮ったのでいつでもキットを持ってる東北方面へデータ提供が出来るようになりました。

IMG_2739.JPG

IMG_2740.JPG
初めに出迎えてくれたラフター。油圧モーターで走りますが、それ以外にも油圧ラインがコッテコテでカッコイイですね。癖になりそうです。

最後は電車秘密工場と紹介されていた場所へ。 

IMG_2747.JPG
「なぜか西武電車がお出迎え(笑)」

IMG_2751.JPG

IMG_2753.JPGIMG_2756.JPG

なるほど、改造を行う建屋なんですね。だから秘密工場か(笑)

という事で少し駆け足で回った感もありますが、たっぷりと楽しめた電車まつりでした。最後は長津田工場構内から撮った、4連のY000系です。

 


posted by つかさ at 00:19 | Comment(0) | 日記

2018年02月22日

首都高晴海線ウォークと東京都港湾局専用線跡

先日の日曜日に、首都高晴海線の延伸部を歩けるイベントがあり、応募して行ってきました。

IMG_0899.JPG
「この新しい橋を渡ります」

延伸されたのは豊洲から東京湾を渡り晴海へとつながる1区間です。東京オリンピックへ向けてこの地区はどんどん変わっていくようです。

IMG_0901.JPG
「首都高上へ」
仮設された階段を上り本線上へ上がります。この区間はほぼ出口なので片側1車線です。

IMG_0917.JPG
「料金所」
こういうのを間近に歩くのは楽しいですねー

IMG_0908.JPG
「絶景ポイント:東京スカイツリー」

しかし、目が行くのはもちろん手前の晴海橋梁。東京都港湾局専用線の遺構です。

IMG_0925.JPG
「歩ける終端に着きました」
ここから先は歩けません。この辺りはちょうどゆりかもめをまたぐ場所なので

IMG_0920.JPG

IMG_0931.JPG
「新型と旧型」
まだ開業前の豊洲市場横を走るゆりかもめです。これなら一眼レフでちゃんと撮りたかったなー

IMG_0941.JPG
「首都高ウォーク終点」
この先はまっすぐ銀座へ続きます。

で、本題はこの首都高ウォーク会場となった晴海倉庫街なのです!
IMG_0945.JPG
「どーん!」
IMG_0896.JPG
「どどーん!!」

こんな味わいのある倉庫を間近に眺められます!そして足元のアスファルトをよーく目を凝らして見ると・・・

IMG_0947.JPG
「線路跡!」
この浮き出た分岐がお分かりでしょうか。かつてここまで貨車が来ていたことを物語る史跡です。

ほかにも目を凝らすと・・・
IMG_0949.JPG
「東京都港湾局」

そしてさらによーく、よーく見てみると
IMG_0894.JPG
「鉄道注意」

ということで、鉄道の遺構がまだまだ残っていました。他にも倉庫単体でも味わいある構造物がたくさん。
IMG_0892.JPG
「丸屋根がヨイ」

IMG_0893.JPG
IMG_0895.JPG
IMG_0946.JPG
IMG_0897.JPG
「カッコイイ外階段」

という事で、首都高を観に行ったのですが、それはそれで更に専用線跡を楽しめてしまいました。

posted by つかさ at 22:43 | Comment(0) | 日記

2018年01月01日

2018年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

IMG_0716.JPG
「2017年完成車」

昨年中の完成車両はこの8両でした。左から西武401系、西武801系、加藤25t、越後交通ED5001です。

西武のHSC車が完成して一息入れるつもりでスイッチャーとED5001を作り始めましたが、息抜きをし続けたまま次に続かず年明けを迎えてしまいました。

CIMG1530.JPG
「そんな現在の工場の様子」

なにやら東武10030系が乗っていますが、果たしてこれがそのまますんなりと出場するのかは、いつも通りアヤシイところです。

本年も何が完成するか、おたのしみに!
posted by つかさ at 17:02 | Comment(0) | 日記

2017年03月09日

アルモデル KATO25t(16番)を作る その1

KATOの4tを作っていましたが、塗装工程の集約をしたいため一緒にKATOの25t3軸機を作り始めました。

CIMG1417.JPG
「開封~」

実車は東京都港湾局の晴海ふ頭にいたスイッチャーで、最近発売された加藤製作所機関車図鑑にも大きく取り上げられているものです。

とは言え、実車を見たことがある訳ではないため、説明書通りに粛々と制作を進めます。
CIMG1418.JPG
「開き」
まずはキャブとボンネットから。

CIMG1420.JPG
CIMG1422.JPG
「キャブを組立」

側板をはんだ付け、窓枠ドアを貼り付けたらホワイトメタルの屋根をねじ止めします。このままだとわずかに隙間が出来るため、この後パテ埋めを行いました。

CIMG1424.JPG
CIMG1427.JPG
「ボンネット組立」

ボンネットも平板を手で曲げて形にします。曲げる部分は裏からエッチングで処理されているため、手で曲げてやるだけで大方の形は作り出せました。この辺りはさすがのアルモデル製、作りやすい仕組みになっています。

CIMG1430.JPGCIMG1433.JPG
CIMG1431.JPG
「台枠が組みあがり」

台枠までできたらボンネットとキャブを載せていい感じになっているのを確認します。んーいいですねぇ!

CIMG1434.JPGCIMG1436.JPG
「下回りを組みました」

ということでブレーキパーツなどの下回りを組んで、ここまでくれば塗装へと進めそうです。
posted by つかさ at 23:05 | Comment(0) | 日記

2017年01月01日

2017年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

IMG_8899.JPG
「2016年制作車輛」

昨年は転勤で福井から東京へ戻ってくるなどバタバタした1年でした。そんななか、作成したのはこれらの車輌。

右から西武E31(ワールド工芸)、えち鉄Mc5001(あまぎモデリングイデア)、ED5060,80(鉄コレ)東武6000系(鉄コレ)、奥はGM東武10000系。E31とMc5001は結構ヘビーな工作でしたが、東武シリーズは鉄コレとGM完成品への手入れと、どちらも完成品の小加工でした。

今年は溜まったキットの消化をコンスタントに進めていきたいところですが、どうなることやら・・・ちなみに、ここにはない西武401系も完成しているのですが、日の目を見るのは来月あたりになりそうなところです。


ことしもとまれみよにご期待ください。


posted by つかさ at 00:00 | Comment(0) | 日記

2016年12月24日

東武350系 ゆのさとに乗って

浅草から春日部経由で大宮まで行ってきました(笑

CIMG1344.JPG

CIMG1347.JPG
「浅草駅ホームにて」

350系は4両なので先頭側もこんな感じで撮ることが出来ました。

CIMG1349.JPG
「浅草名物フィヨルド」

この隙間は350系も健在です。では早速車内へGO

CIMG1350.JPG
「この雰囲気である」
いやぁ、素晴らしい椅子モケットの色合い、貫通扉の窓の色もいいですねぇ~

CIMG1352.JPG
「車内もひん曲がる」

CIMG1353.JPG
「ノンリクライニング」
この椅子、背もたれが倒れないのです。椅子の間にはひじ掛けがありません。

CIMG1354.JPG
「テーブルぱったん」

この小ぢんまりとしたテーブルで食べる弁当がまたヨイのでした。そんな感じで楽しみながら春日部へ





そして、大宮へは毎年恒例の音速セールだったのですが、このために出遅れて買ったものはいつもよりだいぶ少な目で済みました。
posted by つかさ at 22:09 | Comment(0) | 日記

2016年11月20日

東京メトロ 綾瀬車両基地イベント

いつからか応募制になった、綾瀬の一般公開「メトロファミリーパーク」に当選したので行ってきました。

IMG_7131.JPG
「東京地下鉄株式会社 綾瀬車両管理所、綾瀬工場、綾瀬検車区」

北綾瀬へ10:30に着いてみると入場するために大行列。開場直後は混むようです。入口でなぜか配っていたうどんの汁を頂き、いざ車両展示へ。

IMG_7133.JPG
「05系北綾瀬支線用」

北綾瀬は10両対応工事をしていましたが、完成したらこの車両はどうなるのでしょうか。

IMG_7135.JPG
「16000系だらけ」

IMG_7139.JPG
「カッコイイ」

模型を買っていないのですが、これはもう時間の問題です・・・

IMG_7140.JPG
「こっちもいい!」

6000系は本当に少なくなりました。

IMG_7147.JPG
「工場内」

この日は天気も良く、とにかく人だらけ。何をするでも並びます。

IMG_7157.JPG
「mマークの手歯止め」

子供が参加した車輪押しコーナーに置いてあった青い手歯止め。なんかいいです。

IMG_7166.JPG
「なぜバイク?」
工場内の一角にセローが3台展示されており、なぜ?と思ったのですが、メトロマーク付き。緊急移動用車両として保有しているものらしいです。

これが外で走っていてもメトロ好きのマニアが自作ステッカーでも貼ってるのかなって思っちゃいそう(笑)

IMG_7172.JPG
「ワンマン」

帰りは定番の0番線でシメておしまいです。


posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 日記

2016年11月19日

都営フェスタ2016 in三田線

都バスで春日まで出て、そこから高島平まで20分強、三田線は志村車両検修場の一般公開へ行ってきました。

IMG_7079.JPG
「入口にあった案内図」

交通局志村基地、なんだか古さを感じる構内図です。

IMG_7066.JPG

「都営6300形と東急5080系」
展示車両はこの3本、手前のトップナンバーと奥の6300形はスカートの長さが違います。ちなみに展示されている編成の前後でマニア向けと親子連れ向けの撮影コーナーになっており、

IMG_7076.JPG
「台車が近い」

IMG_7078.JPG
「フィルタリアクトルもVVVFインバータも近い!」

車両の脇を後ろまで歩かなくてはいけないのですが、そのおかげで編成すべての床下機器をくまなくチェック出来るという、むしろありがたい事に。なかなかヨイすみ分けでした。

他にも保線や電気関係の展示があり、
IMG_7082.JPG
「コンパウンドトロリー」

トロリ線が2重になっています。

IMG_7084.JPG
「非常ボタンで模型を止めろ!」

非常ボタン体験コーナーはボタンを押すとNゲージの6300形が停止します。実物のボタンなので結構固めでお子様たちが押すのに苦戦していました。

続いて工場内は、

IMG_7096.JPG
「入場中」

IMG_7105.JPG
「とりあえずビール。ではなく、とりあえず妻面」

IMG_7106.JPG
「大江戸線用パンタ」

パンタ上昇体験用のミニチュアみたいな大きさです。

ということで、初めての志村でしたが、この日は午前中雨となってしまい人出はほどほど。まったりと見学することが出来ました。この後は終点西高島平まで行ってみることに。
IMG_7114.JPG
「終点、西高島平」

IMG_7113.JPG
「この先に東上線と繋がっているパラレルワールドがあるのか」

東上線と繋がっていたらどんな路線になっていたんでしょうねぇ。

この日は都営丸ごとフリーパスだったため、さらにこの後帰宅途中に別の終点まで寄り道してみました。

IMG_7125.JPG
「見沼代親水公園」

IMG_7127.JPG
「舎人線の終点です」

突然ぷっつりと途切れる線路は埼玉県との県境にあります。この先埼玉延伸なんて要望もあるようですが、最近はかなりの混雑っぷりのようですし、これからどうなるのでしょうか。



posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 日記

2016年10月31日

原宿駅宮廷ホーム公開

隅田川貨物公開から帰ってきて、昼ご飯を済ませ一休みしていたら、TL上に原宿宮廷ホームが公開しているとの情報を目にしました。

公開は15時まで、今から出て間に合うのか・・・と思った瞬間にスクランブル出動です!

IMG_6752.JPG
「間に合った!」

到着したのは、15時の15分前くらい。

IMG_6753.JPG
「記念きっぷは完売」

この日は開業110周年記念入場券を販売するために、数年ぶりにこの場所が開かれたのでした。奥に見える上屋が車寄せ、そのさらに奥に見える小屋が貴賓室です。

この日は貴賓室内部は撮影禁止でした。ちなみに貴賓室はここで陛下を三権の長がお出迎えをするために待つ場所とのこと。

IMG_6778.JPG
「上屋全体」

IMG_6769.JPG
「内部」
スロープがある部分が上屋中央部で、ここから乗り降りをされるようです。

IMG_6760.JPG
「乗降場所」

柵で仕切られていますが、ここはたまーにニュースで見かけたような気がします。

もちろんここから眺める山手線と埼京線は、それはそれはレアなものです。




時間も無かったのでこんな位、しかもビデオカメラを持って行かななかったので、スマホで動画撮影です。

そんなこんなであっという間にに15時となり閉門の時間がきました。

IMG_6783.JPG
「かんぬきを入れて閉門」

IMG_6784.JPG
「通用門から退出」

ごく短い間でしたが、その雰囲気は堪能できました。次はいつこの門が開かれるのでしょうか。

posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 日記