2011年01月01日

あけましておめでとうございます

本年もよろしくおねがいします。
1年の計は元旦にありと申しますが、今年は2年乗りで年越しをしてきました。今年も去年も来年も、変わらず鉄三昧な日々となりそうです。

Img_5322

「ムーンライトながら」
2年乗りの代表選手、自分の中ではこの列車です。今年は373系から189系に交代して寝やすさはどうなのか気になるところ。

Img_5338

「年を越して夜中3時」
まぁ寝れない訳です(笑)減灯をしてくれれば・・・でもデッキ付きなので373よりはマシな気もするところですね。この列車でウトウトしながら名古屋まで

Img_5354

「DXシート」
正月なので奥さん大満足のDXをおごりました。車内で日の出を拝めるかと思ったけど、いいところで山に向かってしまい、残念ながら見ることは出来ず。

Img_5374

「大和八木で乗り換え」
ここから京都線特急に乗り換えて奈良に向かいます。

Img_5382

「大和西大寺到着」
線路に見とれていたらレアな3000系が出迎えてくれました。これはラッキー!幸先の良いスタートです。

Img_5389

「美しいので大サイズでもう一枚」
朝日に光る線路が美しいです。分岐ランキングを作るなら間違いなく5本の指に入る美しさ!写真をみながら水割り3杯いける!タモリ倶楽部でやってくんないかな

Img_5431

「The、奈良」
電車ばっかりではなく、ちゃんと初詣もしてきました。

Img_5408

「鹿も絶賛営業中」
オヤジ狩りをする鹿、襲われるその辺のおじさん。鹿せんべいを持っていると、スゴイ勢いで寄ってきます。

Img_5440

「奈良からはJR」
201系と221系が嬉しい奈良線で宇治を目指します。

Img_5448

「The、10円」

Img_5453

「絵葉書みたい」
平等院鳳凰堂、10円玉でなじみのある建物ですが初めて目の当たりにしました。美しい建物です。

Img_5459

「京都へ」
103系も乗れてしまうのが嬉しいところですね。この辺りで疲労困憊になってきたので、駅から近い西本願寺と三十三間堂へ行ってきました。三十三間堂は撮影禁止なんで写真は無し。写欲そそられる、壮大なスケールだったので残念です

Img_5466_2

「そして帰宅」

帰りは700系G車です、もちろんぷらっとこだまですけどね。

Img_5471

「The、上げ底」
京都駅で買ったお鮨、美味しかったけどこの上げ底はヒドいな両脇も無意味な箱が詰まってるなんて徹底してる(笑)

189系→アーバンライナーDXシート→G車とステップアップした乗り鉄旅でした。こんな具合で今年もステップアップ出来れば嬉しいものです。

posted by つかさ at 23:34 | Comment(2) | 旅行記

2010年12月06日

九州乗り鉄ツアー 3日目

熊本市電の一日乗車券はたった500円で市電とバス、さらに熊本電鉄のオイシイ区間までも乗れてしまう優れモノです。今日は朝から一日乗車券を駆使して乗りまくり。

Img_7219_2

「鉄コレ発売予定」
ホテル最寄の電停から上熊本へ熊本市電は専用軌道があったり、最新車輌からかなりの古参まで、なかなか乗り応えがありますね。

Img_7223

「青がえる」
ついにお目当ての車輌に出会えました!ここまで来て乗れなかったらと思うと恐ろしいですね(笑)

Img_7258

「トンネルを駆ける」

Img_7268

「池田駅進入」
動画も撮ってみました。

そして車内に設置されている方向幕がまた面白い。

さらに北熊本から藤崎宮方面へ乗り換えて、もうひとつの有名スポットへ

Img_7295

「併用軌道!」

20m級のフルサイズ車がゴロゴロと走る姿はいいですね〜北熊本の車庫も楽しみたかったけど、時間が迫ってきたのでここで切り上げ。昼食は事前に調べて知った「太平燕」なるものを食べに行きました。

Img_7313

「教習車」

昼を食べたら早々に熊本駅へ向かいます。って熊本城全然見れて無い!(笑)

Img_7339

「鉄ピクっぽい写真」

リレーつばめも後100日を切りました。これが乗り収めになるかもしれない座席は当たりの4号車です。

Img_5079

「広い!」

シートピッチ1200mmは伊達じゃないですね〜(´∀`)

Img_7349

「新八代進入、最後のメインイベントへ!」

Img_7355

「対面乗り換え!」

乗り換え時間が3分しかないため、先頭へ駆けて行って写真を撮ろうとしたら画角に収まらなかったり、実際はあわただしく全然堪能出来ませんでした(笑)

Img_5093

「あっという間に到着」

やっぱり新幹線は早いです、そりゃ誰もが早期開業を望むわけだ。新規開業区間はトンネルが殆んど無く見晴らしが良さそうなのも楽しみです。

Img_5094

「この旅3ヶ所目の市電」

鹿児島市電は天文館まで乗車。ここで有名な白熊を食べたら、リムジンバスで鹿児島空港へ向かいます。最後は新八代乗換えをしたいがために無理矢理なスケジュールになりました(笑)

 

Img_5119

「パタパタ」

懐かしいパタパタの表示器がありました。ここからANAで羽田へ。羽田空域混雑のためフライトが10分遅れました。

Img_5139

「夕焼けを背に東へ向かう」

これで無事、旅も終わったと思ったら、最後にこんなことに

Img_5157

「タラップで降り立つ」

なんと混雑のためずいぶん遠くで地上に降ろされて、ここからバスでお出迎え!思えばイタリアに行ったとき以来2回連続でのタラップでした。むしろこっちの方が面白いからいいんだけどね(笑)

これで旅は無事終わり、食べまくり乗りまくりな旅でした。

posted by つかさ at 23:37 | Comment(0) | 旅行記

2010年12月05日

九州乗り鉄ツアー 2日目

1日目に続いて、長崎電軌の1日乗車券で観光へ

Img_4834

「戦後すぐ生まれ」
長崎電軌の車輌は古いのが多く、だいたいが釣り掛けサウンドを楽しめるのがいいですね。

Img_4909

「定番、グラバー園」

Img_4911

「グラバー園からの眺め」
建造中のイージス艦なんかも見えて、そっちが気になるところ。MOLのコンテナ船の右に見えるのが150トンクレーンで、なんと建造は明治42年でいまも現役!

Img_4915

「大浦天主堂」

この後、昼飯は長崎が誇るB級グルメ、トルコライスを食べました。

Img_4940

「美味かったよ、でもね・・・」
まぁA級にはなれないよね、というか予想した通りの味わい。人気B級グルメのおごりがあったのか!?ちなみに帰宅してから奥さんが面白半分にトルコライスを作ってくれたんだけど、それはちゃんと美味かったです(笑)

Img_4948

「きっちんせいじ」
店内も市電グッズだらけで楽しい店内です。ここでミルクセーキを食べようとやってきたのですが、残念ながら扱ってませんでした。

Img_7201

「熊本へ」
鳥栖まではハイパーサルーンかもめでした。鳥栖でリレーつばめに乗り換えて降り立ったのはここ大牟田

Img_4996

「ちょっと寄り道」

寄り道した先は三井三池鉄道ではなくて、こっちのラーメン屋。忘れられない味に再会して昼の空振りもチャラになりました。このあと熊本の宿に入り3日目はいよいよメインイベントです。

posted by つかさ at 23:30 | Comment(0) | 旅行記

2010年12月04日

九州乗り鉄ツアー 1日目

3日ほど九州へ行ってきました。あえて理由を考えれば東北新幹線全線開業に際して、そういえば新八代の乗り換えも乗っておきたいな〜と前々から思っていたため。ずいぶんこじ付けなもんです(笑)

九州ブルトレが無くなってから久しいため、九州入りは飛行機で。と言うか往復航空券とホテル付きでなんでそんなに安いの!? 

Img_7167

「博多からかもめ乗車」

Img_7172

「これに乗りたかった!」
九州の特急はいつ乗ってもアメニティの質の高さに感動しますね。福岡空港に着いたら、そのままかもめに乗って長崎を目指しました。

Img_7185

「長崎電軌の専用軌道」
観光のために動き回るには市電の1日乗車券が便利ですね。

Img_4732

「平和公園」

Img_4741

「浦上天主堂」
今回の旅では珍しく観光が充実しています。それも色んな場所に行けばいっぱい市電に乗れるってもんですから(笑)

夕飯は中華街で長崎名物のちゃんぽんを食べたら夜の街を散策

Img_4788

「めがね橋」
ライトアップされて川面にキレイに写りこんでいますね。コレを手持ちで撮影できるS90がすごい!

Img_4818

「鉄道発祥の地」
ここから鉄道マニアも生まれたのか!?グラバーがこの地でアイアンデューク号を試走させたのは、新橋〜横浜が開通する7年前なんだとか。

2日目は長崎を観光してから熊本を目指します

posted by つかさ at 23:17 | Comment(0) | 旅行記

2010年10月25日

北海道旅行記 3日目

前日に食べ切れなかったラッキーピエロを朝ごはんに3日目がスタートしました。朝からすでに満腹(笑)

Img_6968

「市電乗車」
市電バス共通の2日券を買っておきました。1700円でちょっと高く感じるけど、乗り倒せば便利で格安になりますね

Img_6974

「五稜郭タワーから」
ここもベタな観光地ですが、なかなか面白かったです

Img_6996

「またも市電で移動」
らっくる号は乗りやすくて揺れないしいいですね。もう3日目は鉄分は市電ぐらいなもので、ここからは、昼ごはんに最高の塩ラーメンを食べたら、まともに観光しました。まぁテツばっかりだと奥さんがついてきてくれなくなっちゃいますからね(笑)

Img_3939

「ハリストス正教会」

Img_7012

「函館と言えば坂」

Img_3967

「旧イギリス領事館でティータイム」
でも、最後はやっぱりこういうジャンクな店が嬉しい

Img_3981

「自分基準で函館一番の名所」
ハセストラッピがならぶこここそがザ・函館なのではないでしょうか(笑)ここで帰りの夕飯を買い込み帰り支度です。

Img_3995

「スーパー白鳥で青森へ」

Img_4004

「サッポロクラシックとやき弁で旅の無事を喜ぶ」
そして青森に着いたら、最後の大仕事があけぼの乗車です(笑)

「青森駅進入」

Img_7036

「いざ上野へ!」

Img_4029_2

「夕飯はまたラッキーピエロ」
ラッキーロコモコ、美味かった!ってどんだけ気に入ってるんだか(笑)

Img_7041

「うえのぉ〜うえのぉ〜」

うえのぉの声を聞きたいために大宮で降りずに上野駅まで乗りました。これから宇都宮線に乗って自宅に帰ります(笑)

posted by つかさ at 23:49 | Comment(2) | 旅行記

2010年10月24日

北海道旅行記 2日目函館編

札幌を出て、函館に着いたころには、はまなすでひいたと思われる風邪&いつの間にか捻挫して痛くなった左足で満身創痍になっていました。

Img_6931

「黒DE」
出迎えてくれたのはDE10 1690。真っ黒!

Img_6930

「スーパー白鳥カッコイイ!」
函館駅は撮り鉄するのも楽しいです。

Img_6935

「785系スーパー白鳥用」
こっちはビミョーな感じですねぇ

夕方前に着いたので撮影も早々に済ませて函館山を目指します。しかし、この日はロープウェイが運休!!でもバスがあるとのことで、一瞬歩きで登山の恐怖がよぎりましたが大丈夫(笑)

Img_6964

「函館山の夜景」
ところがバスが渋滞しちゃって、夕焼けを函館山の裏で向かえ、見れたのは真っ暗になってからでした。まぁ仕方ないです。この後まずはお風呂に行きます。

Img_3888

「町営 谷地頭温泉」
ここに来るのは2005年に工場長とwaldさんとでラリージャパンを見に行ったとき以来か。変わらず茶濁色のいいお湯でした(´∀`)

そして最後は夕飯ですが、ラッキーピエロという函館名物のハンバーガー屋へ。ちょっと大丈夫か?と心配になる外観をよそに、注文したのはハンバーガー3つとカレー

Img_3893

「うっ!この量は・・・」
奥さんが突然カレーも食べたいだなんて言い出すもんだからねぇ。でも、自分もハンバーガー1個をマック基準の大きさで考えていたら大丈夫かなーって思ってたらイタイ目に遭いました(笑)

Img_3895

「デカい!!ラッキーエッグバーガー 380円」

Img_3897

「うまい!!チャイニーズチキンバーガー 350円」

チャイニーズチキンを左手に持ちながらカレーを右手で食べる、絵に描いたようなデブ食いっぷりを披露することになりました。でも、旨いからOK!

そんな食べすぎで動けない函館の夜は更け、3日目へ

posted by つかさ at 22:23 | Comment(0) | 旅行記

北海道旅行記 2日目札幌編

1日目のはまなすで札幌駅に降り立ったのは6:07。これじゃ早すぎて・・・だけど唯一開いている観光地がある!それが朝市!

Img_3796

「札幌場外市場」
市営地下鉄の二十四軒駅から歩いて行ったのですが、これがまた全く案内も出てないでやんの!iPhoneが大活躍でなんとかたどり着きました。まだ開店したてでお客もまばらです

Img_3798

「カニだらけ」
旅は始まったばかりなのでイキナリ大量購入とは行きません。というか高くて買えんわな。それでも折角、北海道の場外市場に来たんだから海鮮モノは食べないとね

Img_3803

「鮭親子丼 1500円!」
いくらと鮭で親子丼です。しかし1500円・・・

Img_3804

「手と比較」
どんぶりじゃなくて茶碗かよ!奥さんと2つで朝から3000円の豪遊なのでした。味はおいしかったですよ。でも素直に喜べない魔力がある、さすが観光地だ(笑)

Img_3807

「メロン」
これは甘くておいしかったです。メロンだらけー

そんな訳で朝市を満喫したら大通り公園に戻ってきました。

Img_3814

「ああ、見たことあるね〜」
このあと、札幌市電には乗ったことが無いため、乗ってみることに。市電に乗るならとりあえず車庫に行ってみますよね。そしたら・・・

Img_6858

「なんかやってる!」
なんとプレス向けのささら電車試運転公開をしているじゃないですか!事務所で許可を受けて、プレスのなかにマニアが紛れ込ませてもらいました。

Img_6861

「取材陣に取り囲まれるササラ電車 雪1」

Img_6865

「ササラを回転中」

 

「動画でもササラ回転」

Img_6882

「サイドビュー」
この不安定なサイドビューがカッコイイですね〜コロ軸受けに改造されてまだまだ現役で頑張れそうです。

Img_6905

「市電も撮影」
この後、撮影をしながらすすきのまで完乗。またも大通公園に戻ってから時計台なんかを眺めたり

Img_3859

「ザ・名所」

Img_3862

「紅葉もそこそこ」
これで札幌観光も終わり。実に6時間の滞在でした(短っ!)

Img_6919

「スーパー北斗」
駅弁を買い込んだらスーパー北斗で函館に戻ります。続いては2日目函館編

posted by つかさ at 21:32 | Comment(0) | 旅行記

2010年10月23日

北海道旅行記 1日目

10月23日から北海道へ旅行に行ってきました。利用したキップは青森・函館フリーキップ。あけぼのも追加料金無しで乗れるのが嬉しいですね。

Img_6723
「大宮からはやて乗車」

本当はゆきにあけぼのへ乗りたかったのですが、キップが取れなかったため新幹線で行くことに。あっと言う間と言うほどでもなく、大宮から八戸でつがるに乗り換えて青森に着いたのは19時半前。

ずいぶん変な時間ですが、青森駅に降り立つとそこには日本海が出迎えてくれるのです。

Img_6751

「発車待ちの日本海」

Img_6740

「あこがれのA寝台」

いまどき開放A寝台はこれだけですね。乗ってみたいなぁ〜そんなこんなで青森駅に着くなりテツ活動をしながら日本海を見送ります。

一仕事終えたら街へ繰り出し夕飯タイム。ところが予定していた食堂はホタテが売り切れで終わってました(泣)仕方ないので飛込みで店を探すことに

Img_3712

「ホタテフライ」

予定していた店は入れなかったけど、目的のホタテフライにはありつけましたよ!青森で採れたホタテは旨かったです。

Img_3710_2

「ちなみに自分はとんかつ」

飛び込みなんでビビって当たり障りの無いものを選びました(笑)でもホタテフライ同様おいしいかったのでOK!腹ごしらえも済んだら、いよいよメインイベント、はまなす乗車です。

「真打登場!」

Img_6766

「ED79 14」

シングルアーム交換機では無かったですね。

Img_6769

「スハネフ14 552」

思えば14系ハネの定期列車もこのはまなすだけになってしまいましたね。

Img_6776

「増21号車」

この日はハネが1両、増21号車で増結されていました。21号車って何両編成なんだよって言いたくなる(笑)そして乗車したのはもちろん4号車のびのびカーペット

Img_6811

「並び2席」

上段は取れなかったけど、これでも満足な場所ですね。列車は一路札幌を目指します。

Img_6831

「DD51 1141に継投」

結局、函館まで寝付けずに機関車交換をしっかりと撮影出来ました。

Img_6844

「6:07札幌到着」

これにて1日目は大宮から札幌までの移動が完了。これから札幌市内に観光へ出かけます。

posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 旅行記

2010年06月12日

ロマンスカーで箱根へ

ロマンスカーに乗って箱根へ行ってきました。まずは初めて乗車するVSEです

Img_2319

「新宿からVSEに乗車」

スーパーはこねに乗って箱根湯本へ向かいました。新宿を出たら次の停車駅はいきなり小田原。しかし、早すぎて乗車時間が少なめなのがちょっと勿体ないです(笑)

Img_2331

「車内サービス」

サービスと言えども無料ウェルカムドリンクではないです。でも、座席まで運んでくれるのは嬉しいサービスですね!コップもガラス製のしっかりしたものです。もちろんお土産に1つ買ってしてしまいましたよ(´∀`)VSEは少し固めの座席もいいですね。

そうこうして車内を楽しんでいるうちに列車はあっという間に箱根湯本へ到着です。

Img_2357

「さっそく撮り鉄」

お昼に着いたのでモハ1形が停まっていたけど、ここは見送って箱根湯本駅近辺で昼飯を食べることに。このあと戻ってみると、同型のモハ2形がいました。まぁどっちかに乗れれば良かったのでラッキーです。

Img_2368

「モハ2形」

Img_2374

「スイッチバック」

Img_2392

「強羅到着」

たっぷりと乗り鉄を楽しんで強羅へ到着しました。もう片方のモハ2形は金太郎塗装の108です。そして強羅で見かけたのは・・・

Img_2399

「モニ1」

これはまたいい車輌ですね〜ここから先もどんどん山を登っていきます。

Img_2418

「ケーブルカーで登り」

Img_2428

「ロープウェイでも登り」

箱根は普通鉄道、登山鉄道、ケーブルカー、ロープウェイと4種類の鉄道、軌道に乗れるのが楽しいですね。ここまで乗ればお腹いっぱいですが、フリーキップなのでとりあえず芦ノ湖まで行ってみると。

Img_2430

「出港しちゃった」

タッチの差で出港してしまい乗れず・・・時間に余裕が無くなって来たので、さっさと大涌谷へ戻ってやることと言えば

Img_2460

「延命工事N40」

ここまで来るのになかなかの上り坂をハーハー言いながら、登り切ったら深呼吸しようとすると火山ガスを吸い込みまくる・・・そして5個セットしか売ってもらえないので、奥さんと分けてゆで卵を3個も食べてコレステロールこってりじゃ、1個食べるごとに7年寿命が延びても、総計ではマイナスなのでは!?(笑)

Img_2487

「さっさと下山します」
登山鉄道に乗ってゆで卵を食べれば大満足なわけで、あと残るは温泉です。

Img_2510

「古く趣きのある宿でした」
よく言えば歴史がある、悪く言えばボロい。まぁ綺麗ならいいんですよ、古くてもね。そっちのほうが味わいがあるしね。しかしまぁお部屋はどっちかといえば後者かな(笑)でも雰囲気はヨイので楽しめましたよ

温泉も充分堪能して、旨い料理も食べれたら、翌日は最後の目的のために早めの帰宅となります。まったく旅館の朝ごはんはどうしてあんなにも食べ過ぎてしまうんだろう(;´∀`)

Img_2587

「真打登場」

Img_2601

「メトロはこね」

むしろこれに乗りたいがために箱根に行った訳ですよ!!

Img_2614

「奥さんご所望の車内限定MSE弁当」

紙箱の弁当かと思ったら、ちゃんとしたプラスチックケースなんですね(笑)お箸は一緒に頼むと200円引きです

Img_2634

「そして地下鉄へ」

Img_2645

「北千住到着」

ということで電車ばっかり乗ってる箱根旅でしたが、乗ることが楽しめるなら最高の旅行ですね。逆に乗ることを楽しめないと、なんだか何かに乗ってばっかりで、あんまり観光しない旅になっちゃいます(笑)

言うまでもなく、私たちはとても楽しめましたよ〜

 

posted by つかさ at 23:19 | Comment(4) | 旅行記

2010年04月10日

イタリア旅行(8日目 帰国編)

今日でいよいよイタリアを発ちます。昼の飛行機なので、朝食を取ったらそのまま空港へ向かいました。

Img_1431

「レオナルド・エクスプレス入線」
テルミニ駅からフィウミチーノ空港までは来たときと同様にレオナルド・エクスプレスで向かいました。

Img_1441

「さよならローマ」
空港駅に着いていつもどおり機関車チェックと撮影をしにいくと

Img_1452

「E464.464」
なんと特別塗装機が最後のエスコートをしてくれていました!これは嬉しいですね〜

Img_1453

「イタリア版虹ガマ」
形式、機番同一記念の特別塗装ということで車体側面には大きく機番が書かれています。

Img_1465

「チェックイン」
このあと免税店自分へのお土産を買ったり、飛行機の見えるレストランでご飯を食べてフライトまでの時間を満喫。

Img_1488

「B777」
行きはコードシェアでJALでしたが、帰りはちゃんとアリタリアの機材です。シートピッチも若干広く乗りやすい機材でした。ここからまたも長旅が始まります。

Img_1510

「機内食」
ラザニアと和食と言われたので悩んだのですが、今まで散々イタメシを食べてきたので和食にしてみました。そしたらそばのめんつゆの旨いこと旨いこと!自分はピザ好きを自称していましたが、やっぱり根っからの日本人なんだな〜と実感出来ましたね。醤油LOVE(笑)

Img_1528

「タラップにて帰国」
出発が遅れていたため、成田に着いたらずいぶん遠い貨物地区にタラップで下ろされてしまいました。まぁあんまり出来る体験では無いので、むしろ嬉しいです。ここからバスに乗って入国審査に向かいました。

Img_1542

「帰りはNEX」
最後のシメはNEXに乗車です。ここは新型車輌のE259を選びたいところですが、むしろ無くなってしまう253系に乗っておくべきでしょう。

Img_1545

「253系乗車」

Img_1551

「集団見合いの座席」

コレにてイタリア旅行はおしまい!

posted by つかさ at 14:20 | Comment(4) | 旅行記