2015年01月03日

えちぜん鉄道 ML521+ML522ラッセル

前日の福鉄ラッセルに続いてえち鉄のラッセルも捉えることが出来ました。

IMG_6057.JPG

「激しいスパークを上げて通過するテキ重連」
自宅で普段とは聞きなれぬホイッスルの音に外を見ると、なんと521+522のラッセルが三国方面へ走っていくではありませんか!このとき熱が37.5度くらいあったのですが、そうはしてられん!ということで緊急出動しました。

準備でロスした時間と、移動した時間を勘案し、三国まで行くか西長田で張るか、しかし行き違いだけは避けたいので、西長田で待ち構えることに。そののち、20分もせずに三国から戻ってきた除雪列車はやってまいりました!!

しかし、しかし、さらに困ったのはどこかしこも真っ暗、西長田構内も当然電気すらついていません。こりゃ真っ暗映像かな~と思った矢先、パンタから激しく照らすスパークの嵐!逆に印象的な映像となりました。その様子は下の動画からどうぞ。


このあと当然追いかけますが、道路は雪でスピードなんて出せるはずなく、さらに意外と足の速いラッセル車なので、鷲塚針原では直前で通過されてしまいました。さてどうしたものかと考える間もなく、線路とは異なり市内をショートカットして向かえる西別院に一直線、なんとか入線ギリギリで捉えることが出来ました。が・・・


途中からピンが外れて回復したのは遠く過ぎ去った後でした・・・FDR-AX100はマニュアルフォーカスが使えるので、このときにサッと対応しておけば良かったものの、まだ使い方を把握しておらず、何とも残念な結果になってしまいました。

そしてこの後、福鉄へ転戦すると2日連続でデキ11ラッセルも走っておりました。

IMG_6069.JPG
「公園口に停車中」
スノープロウ前にはたんまりと雪を抱え込んでいます。

IMG_6073.JPG
「市役所前に停車中」

このまま田原町まで追いかけましたが、体調はどんどん悪化するばかり・・・さすがに途中でリタイアし帰宅。次の日に休日診療へ駆け込んだらインフルエンザ発症だったとのことで、年末に出かけた時にもらってきてしまったのが、このときに爆発したようです(泣
posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 鉄道ビデオ

2014年12月21日

久しぶりの秩鉄貨物めぐり

毎年恒例のソニックシティセールの合間に訪れた秩鉄でビデオ片手に鉄分を補給してきました。


川越から小川町まで快速急行に乗車。元川越市民ながら、快速急行は初めての乗車です。
もともとは小川町近辺で東上線ローカル区間のリバイバル塗装8000系でも撮るかと思っていたのですが・・・


結局、秩父鉄道にそのまま乗車し、大野原でずっぴーさんに合流させていただきました。こうなったらあとはどこまででもついて行き、存分に連れまわしていただくのみです(笑)

ということで、まずは武州原谷駅へ


いっぱい撮影したのですがやっぱりこれが見れて大満足。このデキごと編成丸ごと突放!電機のモーターのうなりとスイッチャーのエンジン音のコラボがたまりません!新しくなったスイッチャーも初めて見ることが出来ました。


もう一本、最古参のデキ102の到着です。一時から比べると本当に久しぶりに来た武州原谷を大満喫いたしました。

ここからは熊谷まで出るアシに同乗させていただきつつ、でも色々寄り道は続きます。


ここで元々の目的であった8000系リバイバル車が来てくれれば、出来すぎた話なのですが、現実はそう優しいものではありません・・・でもまぁ、今となっては8000系だったら何でもいいやとゼイタクは言えません。


そして、最後は武川に寄り道。さきほど武州原谷で見かけたデキ108からデキ503にバトンタッチをするところが見れました。


秩鉄に一人で乗車したのはもう何年前だろうというくらい久しぶりだったのですが、やっぱりここの路線は楽しいなぁと再認識し、帰ってからさっそく積みあがった秩鉄デキの金属キットに手を付け始めたのでした。

やっぱり定期的に鉄分補給をしなくてはいけませんね。
posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 鉄道ビデオ

2014年11月13日

伏木駅 日本製紙専用線2008年

2008年で操業を終えた日本製紙伏木工場にあった専用線のビデオをアップロードしました。

IMG_0043.JPG
「日車35t D351」

思えば廃止と聞きつけて、現地で合流して近辺の専用線に連れまわされたのもいい思い出です(笑)このとき高岡までの交通手段は急行能登でした。そんなのも色々と懐かしいものです。


今ではこの機関車は富士にいるんだとか。また撮りに行きたいですね~
posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 鉄道ビデオ

2014年10月19日

福鉄レトラム 復活

しばらく調子の悪かったレトラムが今月から運転を再開したので撮影をしてきました。
 

送り込みを単線部分で撮りたかったのですが、動きだしが遅く間に合わなかったため、とりあえずここで併用軌道へ入ってくるところを撮影。

その後、地裁前で待ち構えます。

地裁の古くて重厚な建物がレトラムにマッチしています。

レトラムは11月末までの運行ですが、これからの時期にこれだけ天気がいい日はあまり無いので、ラッキーでした。
posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 鉄道ビデオ

2014年10月18日

去りゆくえち鉄の元阪神車

えちぜん鉄道で元阪神の車体を持つMc2204とMc1102が今月いっぱいで廃車になるようで、さよならHMを付けて運転中です。

IMG_5326.JPG
「Mc1102」

ちなみにMc1102とMc2204は見た目が同じようで、よく見ると色々違います。元の車体はMc1102が阪神5101形、Mc2204が阪神3301形で車体の丸さが異なり、ドアも2ドア、1ドアの違い、また電動方向幕の有無などの違いもあります。足回りは双方DT21を履いています。

ということで、こちらは10/4に撮影した西福井での交換の一コマ。

Mc2204はさよならHMですが、Mc1102はまだNHK福井放送局のキャラのHMが取り付けられています。


こちらは西別院駅に停車するMc2204です。

そして福井にしては珍しいほどの快晴に恵まれた今日も撮影へ行ってきました。


Mc2204の方は前半は逆光だったため明るさを手動補正したのですが、白とびしてしまいました。また、三脚に乗せて最大望遠にすると、手振れ補正が三脚モードで弱くなるのか手振れで見てられません・・・こりゃ失敗です。まだ使いこなせていないですね。
posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 鉄道ビデオ

2014年10月03日

二塚の専用線(2008年)

撮影しに行ったまま、ほったらかしになっていたビデオをyoutubeにアップしました。

今回は2008年に行った二塚の中越パルプ専用線です。





このときは、日車ではなく代車の日立25tでした。これはこれで珍しい機関車ですね。
posted by つかさ at 22:32 | Comment(0) | 鉄道ビデオ

2014年09月05日

黒部峡谷鉄道 動画撮影

工場公開のあとで、黒鉄の動画を撮影してきました。


待ち始めてから一番初めに来たのが、この単機牽引の回送列車。普段は重連が基本なので単機牽引はおそらく珍しいと思います。

同じ場所で振り返るとトンネルから飛び出す列車を捕えられます。


こちらは最新型のVVVFインバータ制御機関車、EDV型の重連です。


先ほどの場所から新山彦橋を見通せる場所にすぐ移動できます。列車が深い谷を渡るシーンを撮影しましたが、どうもビデオの手振れ補正の効きが弱くなるのか(三脚モードがあるようで)ブレブレでひどいもんです。

さっき渡った列車と交換で宇奈月駅を発車した列車を捕えます。


長いですね〜機関車が渡り切っても、まだ最後尾が見えてきません。


最後に橋を渡ってやってきた列車を捕えます。気候も良いので乗客はみんな解放客車に乗っていますね。

30分ほど待っていただけですが、一通り撮影出来て大満足です。シーズン中は運行密度が高いので助かりました。

ちなみに工場へ行く前に富山地鉄も撮影してました。



特急うなづき号もカッコいいですね〜こちらはまた別の機会にちゃんと撮影に来たいところです。

posted by つかさ at 14:05 | Comment(0) | 鉄道ビデオ

2014年08月29日

SONY FDR-AX100

新しいビデオカメラを導入しました。
IMG_0559.JPG
「三脚にのせてみた」
どーんとそびえる三脚の上にデカいカメラ。SONYのFDR-AX100というビデオカメラです。

IMG_0560.JPG
「4K!」

このビデオ、現時点でSONYハンディカムのフラッグシップで4K撮影が可能です。

IMG_0561.JPG
「前玉がデカい!」
正面から見ると、ほぼレンズ。開口径は62mmで一眼レフカメラ用のフィルタが使えます。

ちなみに三脚は以前から使っているSONY純正で手元リモコン付きですが、AX100と端子が異なるため写真に見える黄色いタグの付いている変換ケーブルをかませています。

問題は再生環境で、もちろん4K対応テレビなんてものは持っていませんので、今はHDテレビにカメラをHDMI接続して鑑賞となりますが、それでも普通のHDビデオで撮影したものと比べて圧倒的高画質で再生されるのが面白いところです。

また、録画したファイルはMP4なのでパソコンで再生可能です。自分の環境はWin7の64bit版、Core i5-4440 8GBメモリでメインドライブがSSDと、それなりですが、再生ソフトにMPC-HCを利用すると、まったくストレス無しに再生してくれます。

ということで、すでに京都旅行でも載せていますが、youtubeにアップした4K動画の例をいくつか


動画の始まりで681系を流しているときに、架線柱がナナメになっていますが、これはローリングシャッター歪みという現象です。さすがに1型の大型CMOSセンサーは読み出しに時間がかかるんでしょうか。ちなみに手振れ補正モードはアクティブで、1脚を使用しています。

最後のシーンは最大望遠で遠景を撮影していますが、手振れはそれなりに抑えられているのがわかります。HDのモニタで4Kを表示しても、本来の映像ではないと思いますが、それでも密度の高い映像に満足度は高いです。


こちらは手持ち撮影で最大望遠からの引きです。



次はフェニックス通りを行く福鉄200形です。最大望遠で三脚を使用、道路を走る車のナンバーなどが読み取れ、解像度の高さを伺わせます。オートで三脚を利用すると、手振れ補正が弱まるのか、これからはそのあたりの設定追い込みをしていきたいと思います。


ということで、大枚はたいて思い切ったのですが、とても満足度の高いもの手にできました。もちろん、4Kテレビが無いと再生出来ないじゃないかという話もありますが、今4Kで撮っておけば、時代が追いついたときに再生出来ればよいと思っています。

それよりも、撮影したファイルサイズが2分30秒で1GB越え、30秒でも約250MBとなるので保存先の圧迫が問題になりそうです・・・その1GB超え動画がこちら(それをアップロード出来ちゃうyoutubeもすごいです)



posted by つかさ at 16:48 | Comment(2) | 鉄道ビデオ

2014年05月24日

えち鉄Mc2204団臨

えち鉄のMc2204の団臨が走るということで参加したい気持ちもありながら、都合が付かないため、用事の合間を縫って沿線に行ってきました。


まずは三国港行きを近場にて。カッコいいですね〜こうなれば、やっぱりそれなりにチャンとした場所で撮りたいもので、



少しだけ水鏡に映った姿も撮れました。この区間は長いのでなかなか良い走りを見せてくれましたね。

posted by つかさ at 22:21 | Comment(0) | 鉄道ビデオ

2014年05月04日

近江を走る700系

せっかくの大型連休なので近江へドライブへ出かけました。

Img_4050

「彦根駅へ到着」

北陸道は多少詰まりつつも快適なドライブでしたが、最後の彦根ICで30分を費やす大ロス。やっぱりGWですね。

Img_4029

「近江鉄道ミュージアムへ」

まったりと大量の古典電機を眺められるのはいいですね〜

Img_4004

「保留車」

それでもやっぱり、こっちが気になります。やっぱり根が埼玉県民なもんで。

Img_8859

「観光も・・・」
さすがに家族も一緒なので観光なんかもね・・・彦根城を横目に見ながらお昼ご飯を食べつつ琵琶湖を眺めました。

Img_4068

「そんでもって目的地に到着」

観光とか言いながら、湖畔を眺めただけで、結局こんなところに(笑)

Img_4088

「こっちの700系」

着くなりやってきたのがあかね号なのはラッキーですね

それでも遠く向こうに東海道新幹線がぶっ飛ばして行くのを見ると、そっちを撮りたくなっちゃいます。

Img_4102

「あっちの700系はNでA」

早いですね〜

Img_4109

「最新の近江100形」

新幹線に浮気をしていたら、100形が行ってしまいました・・・残念。

ということでドライブ詐欺みたいな撮り鉄旅行でした。

posted by つかさ at 22:42 | Comment(0) | 鉄道ビデオ