2014年10月25日

京都日帰り軽く鉄旅

京都への気軽な日帰り旅、関東に住んでたんじゃなかなかできません。そんな福井にいる良さを無理やり噛みしめつつ、京都に遊びに行ってきました。

IMG_5410.JPG
「103系!」
関東じゃ見れなくなった形式が当たり前に走っているのも魅力ですよね〜

IMG_5419.JPG
「湖西線113系」
ダブルパンタだったり、ゴツいガラス押え金だったり電連だったり、これはこれでまたカッコイイですね〜模型で欲しくなりそうで、近頃発売ってんだからタイミングがいいような良くないようなです(笑)
 IMG_5422.JPG
「117系!」
といった感じに、関西じゃ当たり前の電車がうれしいので、ちょっと駅で眺めているだけで楽しいモンです。

このあと、京阪に乗り換えて出町柳方面へ向かいます。
IMG_5426.JPG
「これは1000系」
いちいち来る電車の形式が分からず、その度に調べて知るのはまた楽しいです。

IMG_5433.JPG
「ファンデリア」
こんなもんさえも物珍しい!前面だけ見れば新しいのですが、車内はファンデリアですよ。

IMG_5436.JPG
「はみ出てるー」
いいのこれ?そんなツマンナイところまでも気になります!

IMG_5443.JPG
「叡電に乗り換え」

ということで、いちいち京阪電車に引っかかってましたが、ここが本題。修学院車庫の一般公開に向かいます。

IMG_5461.JPG
「着きました」
IMG_5473.JPG
「撮れない・・・」

一番気になるデトはステージになっちゃってました。ションボリ
ということで、一番の目的がなんだか空振りに終わりトボトボと来た道を戻ります。

IMG_5483.JPG
「京阪3000系」
んで出町柳から乗ったのがこの電車、ホントいいですね〜エレガントサルーンなんて名前が付いているらしいですが納得です。まぁ三条までのたった2駅ですが(笑)それでも良さを実感できました。

IMG_5491.JPG
「と思ったら、こんどはコレ!」
これまたオーラのある電車がやってきました!一目見ただけでカッコよさが伝わってきます。何このガイコツテール、カッコイイ!(笑)
IMG_5498.JPG
「最後にいいものを見れました」
ということで、修学院はちょっと残念でしたが、ほかにも色々楽しめたので十分満足な日帰り旅行でした。

IMG_5501.JPG
「軽く散歩もしましたよ」

こうやって色々見てしまうと、模型で欲しくなっちゃうのが危ないんですよね〜
posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 福井日記

2014年09月20日

小松基地航空祭

小松基地航空祭へ行ってきました。

朝、NHKのニュースで目を覚ますと、テレビの交通情報から「小松基地航空祭の影響で~」との声が!なんとも今朝目を覚ました7時に気付いたのでした。そこからネットでサラりと検索するだけで、もうその時点で出遅れていることがわかりガッカリ・・・

それでもまぁ混雑覚悟で家を出てから、高速に乗り基地近辺に到着。
IMG_4537.JPG
「途中でF15の着陸を目撃」

臨時駐車場へ着いたのが11時。この時には駐車場も渋滞無くすぐに駐車出来ました。シャトルバスへは10分ほどの行列ですんなり乗車、そのまま小松基地へ入ったのが11:30ごろなので、ほぼ苦も無く基地へ入れました。

IMG_4548.JPG
「バスを降りて基地を歩く」
この辺りは人もまばらで広々とした基地を歩くのは気分がいいですね。

IMG_4544.JPG
「ANA機が離陸」
小松基地は良く行った入間基地と違い、旅客機の発着があるのが楽しいですね~

IMG_4552.JPG
「このあたりも気になる」
米タンはJP-8ですが、こちらはJP-4です。wikiあたりを読んで簡単に解釈するとJP-4の改良版がJP-8ってところのようですね。

IMG_4592.JPG
「KOMATSU AIR BASE」
ということで滑走路側へ出てくれば、とにかく人だらけです。まずは人をかき分けながら展示機を撮りますが、そのあたりは鉄道イベントと同じなので慣れたものです。

IMG_4557.JPG

IMG_4570.JPG

まずは2機の特別塗装のF15です。

IMG_4576.JPG

向こうにはT-4ブルーインパルスが並びます。

IMG_4580.JPG

こちらはF-2.これもカッコイイですね~

IMG_4605.JPG

IMG_4596.JPG
F-4EJ改とRF-4E改(EJ改?)。メカメカしさがヨイですね~

このRF-4EなのかEJなのか?実のところテツのように詳しくは無いため、それすらの判断もつかないです。ので、ほかの機体もあっさり写真のみです。

IMG_4614.JPG
「単SAM」 

ということでザーっと展示機を撮影して、そのあと展示物を眺めながら帰路についてといった感じで、基地を1周しただけでした。まぁ3歳児づれではそんなもんですよね~

基地ではブルーインパルスの隊員がこれから飛行機へ乗り込むぞーという、盛り上がるアナウンスがながれているところで、帰りのシャトルバスへ乗車。もちろんこのときはシャトルバス待ち時間0ですぐに乗れましたが、これがブルーインパルスが終わった後だと最大1時間半待ちにまでなるんだとか・・・子連れには恐ろしい話です。

んで、ほどなくして駐車場へ帰ってきたらブルーインパルスの展示飛行が飛び回っているじゃないですか!
IMG_4838.JPG

IMG_4842.JPG

IMG_4860.JPG

IMG_4888.JPG

IMG_4938.JPG

ということで、引きで撮れるため、これまた見やすかったりして、これはこれでヨイな~なんて思った次第。

IMG_4822.JPG

旅客機とブルーインパルスの競演も!

道端の広いところに車を止めて、ひとしきり展示飛行を眺めたらすぐに片山津ICから帰宅の途へついたため、これまた渋滞0で帰って来れました。

ということで、F15の展示飛行には間に合いませんでしたが、子連れにしては自分も十分に楽しめて、子供も疲れず奥さん笑顔で無事帰宅と相成りました。よかったよかった(笑)

posted by つかさ at 23:59 | Comment(2) | 福井日記

2014年09月03日

黒部峡谷鉄道 工場公開2014

8月最後の土曜日、黒部峡谷鉄道の工場公開が8月いっぱいで行われていたので福井から日帰りで行ってきました。

IMG_4427.JPG

「特急うなづき号」

黒部峡谷鉄道までは車で行ったのですが、こっちも気になります。

IMG_4440.JPG
「宇奈月駅」
車は駅前の駐車場に停車しました。大型バスもズラリと並んで盛況な様子です。駅前の電力資料館で受け付けを済ませ、富山地鉄の宇奈月温泉駅の前を通り裏手に行った場所に工場があります。迷いそうな場所でしたが、係員の方が案内をしてくれました。

IMG_4443.JPG
「元東急8590系の17480形」

IMG_4451.JPG
「ダブルデッカーエキスプレス」
工場へ向かう途中に富山地鉄を眺めてるといいのがザクザク呼びかけてきます。こっちに惹かれますが、今日は工場公開メインなので、浮気ゴコロをぐっと押さえて工場へ向かいます。

IMG_4452.JPG

「工場敷地に到着」

さっそく正面に貨車へ荷役が出来るヤードが!ちょうどゴミ運搬車からゴミをトラックへ載せ替えていました。これも後ろ髪を引かれながら、まずは工場建屋内へ。

IMG_4455.JPG
「ED凸型」
黒部峡谷鉄道のなかで最古参の電気機関車がこのED凸型です。昭和9年、東洋電機製の凸型車体の電気機関車というレアな形態に心惹かれます。

IMG_4464.JPG
「狭い運転台」

運転台の中も公開しており、椅子に座らせてもらえました。とにかく狭く、マスコンを抱えて運転するような状態です。しかも椅子はなんとキャスター付の丸椅子!

常に横向きになって顔だけ横を向いて運転するので、なかなか苦労しそうな運転台です。しかし警笛はホイッスルを装備し、いい音を奏でていました。

IMG_4468.JPG
「東洋電機製造株式會社」

EEのようなマスコンのロゴがカッコいいです。

IMG_4470.JPG
「正面から」
とても愛嬌のある顔です。また台車枠から車輪内側が覗けます。

IMG_4458.JPG
「DD型」
DD型はこのDD25(協三製)のほかに、まったく見た目の異なるDD24(日本除雪機製)の2両が在籍しています。こちらは話を伺ったところ、油圧モータで駆動するんだとか。ただ本線の最高速度が25km/hなので、それで足りるのでしょう。

IMG_4463.JPG
「DD25の運転台」
こちらの運転台にも乗せてもらえました。入り込むのは苦しいものの(というか自分の体がデカいだけですが・・・)座ってしまえば見晴らしも良く、正面を向いて運転するためED凸より苦はなさそうでした。

色々な計器が並ぶ中、CATの回転計が目を引きました。エンジンはキャタピラー製なんでしょう。

IMG_4487.JPG
「SP1型」
ロータリーラッセル車です。雪の降るシーズンは運休となってしまう、黒部峡谷鉄道の開通作業用除雪車です。

展示してある車両をひとしきり見学したら、手漕ぎのトロッコ体験があったので乗車してみました。

IMG_4485.JPG
「トロッコで建屋の入り口まで」

ここから眺める駅と構内はまた良い雰囲気です。帰りもトロッコを漕ぎますが、走り出しが案外難しいものでした。

まだ載せきれていない車両もありますが、これにて工場内の見学はおしまい。でも、帰りがけに構内で停車している車両をもう少し撮影させていただきました。

IMG_4488.JPG
「美人?」
IMG_4448.JPG
「こちらは外から」
峡谷美人号です。実態はアオリ戸を外した「オト」にごみ運搬用のコンテナを乗せたもので、4両が在籍しています。このコンテナはステンレス製なんだとか。

IMG_4489.JPG
「車掌席」

黒部峡谷鉄道の列車には全列車車掌が乗務しており、国鉄貨物列車で車掌車省略されて久しいですが、こちらでは貨物列車にも車掌が乗務するために、客車が1両連結されていました。

IMG_4494.JPG
「オト型」
車掌用客車と一緒に連結されているオト型、側面には「11列車(8:37発)積み込み時間 午前6時〜午前8時 整理整頓」と記載された看板が掲げられています。

ってことは、8:37発に貨物列車があるってことでは!?なかなか知りえない営業外列車の貴重な時刻がここに書かれています。

IMG_4495.JPG
「オト型 銘板」
このオト型、アルナ工機製でした。

IMG_4496.JPG
「NACHIにNABTESCO」
意外や汎用品っぽい部品が並んでいます。軸受はコロ軸受なんですね。車輪とタイヤとの間に何か挟まっているようにも見えます。このあたり色々と興味深いです。もう少しちゃんと質問してくれば良かった・・・

IMG_4497.JPG
「タンク車」
でも、タンク車ではなく「チ」の上にタンクを乗せたものです。化成品輸送でもしそうなタンク体ですが、実態は水を運び、夏場に線路へ放水して温度上昇による歪みを防ぐためのものらしいです。いわゆるJR北海道のタキ9900ですね。

IMG_4498.JPG
「有蓋車、ではない」
こちらもコンテナを乗せたト型です。
IMG_4501.JPG
「ワ型」
こちらは正真正銘の有蓋車です。中に積まれた荷物はこれから先の売店で売る商品との事。こういう生きた貨物列車を見るのは本当に楽しいです。

IMG_4525.JPG
「工場構内」
複雑に分かれる配線もまた良いですね〜奥にはDD24が見えました。

ということで、初めて訪れた黒部峡谷鉄道で、列車にも乗らず工場公開を見学してきた訳ですが、こんなに魅力いっぱいの路線だとは、思っていた以上に楽しめました。次は乗車して、それと貨物列車も撮影してと、まだまだやり残したことだらけです。


フルスクラッチでこの世界を模型化ってのも、非常に興味のそそられる話ですが、それはまたいつか・・・
posted by つかさ at 22:41 | Comment(0) | 福井日記

2014年08月01日

福井のフェニックス花火と福鉄

福井市内で花火大会があるので、福鉄と絡めて撮影してきました。もちろんメインは福鉄撮影です。

Img_4273_r_r

「880形かな?」
会社を出るのが遅くなってしまい、開始30後ぐらいの終わり近くに現地入りしましたが、1本目の電車と花火を合わせてとらえることが出来ました。

Img_4285_r_r

「当然連射します」
花火撮影なんてしたこと無いので、ぶっつけ本番です。手振れ補正にモノを言わせ、1/6 F5.6でISO2500。もちろん手持ち(笑)まぁまぁ見れる程度に撮れててます。

Img_4306_r_r

「真打登場!」
大型車と絡めたいと思っていたところに、880形とすれ違いで200形が登場しました!

Img_4324_r_r

「ぽーん」
せっかく200形が最徐行&信号待ちをしてくれたのに花火が休憩に・・・

Img_4347_r_r


Img_4365_r_r

「フィナーレの大玉」
このタイミングに来てほしかったのですが、思いかなわず。でも200形が来てくれただけで良かったです。

posted by つかさ at 23:03 | Comment(0) | 福井日記

2014年07月30日

帰省がてら撮り鉄

福井から東京へ出るにはいつも、しらさぎ米原乗換ですが、今回は家族が先に帰っており、ひとり移動かつ時間に余裕があるため、しらさぎを名古屋まで乗り通すことにしました。

そうするとおのずと名古屋で軽く撮り鉄なんて欲が出る訳でして・・・

結局、しらさぎは名古屋手前で乗り捨てて尾張一宮で赤ホキを迎え撃ち

ばっちり撮れました。そして名古屋に移動しさらりと撮影。

異種併結はカッコいいですね〜キハ75は鋭いスタートダッシュが見れました。

まだ炭カルのホキとか、DD51とか撮りたいものが沢山ありますので、そのうちまた行きたいところです。

posted by つかさ at 23:31 | Comment(0) | 福井日記

2014年07月20日

北鉄鶴来駅を訪問

休みだしどこかへ行くなら、鶴来においしいラーメンが食べられるから行こうとの提案を受け、しかし福井から鶴来までわざわざラーメンか?と思ってしまうところですが、北鉄を撮りたいのでWin-Winとなったところで、ひとっ走り鶴来まで行ってきました。

まずお目当てのラーメンはこちらを見ていただくとして、これがまた大正解の美味さ。福井からわざわざ行く価値アリです。

そんなこんなで腹ごしらえを済ませたら、ちょうど良く鶴来発の電車があるので撮影を。

出発していったのは、先頭車改造の7200形です。

でも気になるのはやっぱりこの車両ですよね

Img_0164

「ED201」

これまたいいですねぇ〜どっかからキットが出てるんじゃなかろうかと思ったのですが、意外や発売してないんですね・・・

置いてあるだけですが、一応何かのためにナメ撮りしときました(笑)

次に来たのは7100形。隣に見える7001番は7000形と呼ばれ、違いは7000形が非冷房なんだとか。色々知ってしまうと面白いですねぇ〜

Img_0195

「鶴来駅構内」

元京王井の頭線3000系の7700系が留置されています。同じ顔で浅野川線にいるやつは1500Vで8000系と呼ばれ、こっちは600V仕様なので形式が異なるってのが面白いですね。

Img_0202

「東急、京王ときて西武です」

この台車西武のFS342ということで、701か801系ですね。ちなみにクハはJR東のDT21Tなんだとか。先ほどの走行動画でもいい音してました。

Img_0206

「鶴来駅駅舎」

いかにも地方私鉄感満点で、いいたたずまいの駅舎です。軒下の社紋がなんとも誇らしげですね。

このあと加賀一の宮駅舎跡へ移動しました。

Img_0208

「元、加賀一の宮駅」 

こちらも立派な軒が目を引きます。いいですね〜

Img_0216

「構内」

草の海と化していましたが、架線柱などが残り往時を思い起こさせます。

 

ということで、鶴来満喫の小ドライブでしたが、やっぱりラーメンが美味かった!また食べたいです(笑)

posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 福井日記

2014年05月06日

新緑とえち鉄

このGW中は新緑がとてもきれいだったので、休みの最後は近場で新緑を絡めて撮影に行ってきました。

Img_4145

「草刈場踏切」

比島〜発坂にある森の中にポツンとある不思議な踏切です。

周囲の状況を見るに、なぜここで警報機と遮断機が必要なのかというほど、交通量はまったく無く、この場所に至っては車もジムニーならばなんとかというような状況です。

不意を突いて、恐竜エクスプレスの回送がやってきました。

Img_4125

「勝山行きが来ました」
今度は時刻表どおり急勾配を上りきったところに、単行の電車がきました。

Img_4130

「近い!」
この線路と道路の近さは、まるで併用軌道のようです。

勝山行きが勝山へ到着すると同時に、福井行きが入れ替わりで出発するので、しばらく待っているとすぐに福井行きがやってきます。

Img_4136

「このヘロヘロ感がヨイ!」


Img_4156

「いい築堤」
石積みの築堤とカーブ感、道路と草生した感じ、などなど。イイ要素が詰まっていますねぇ

ちなみにここは最寄が比島駅なのですが、比島駅を通過する電車もあるので電車で訪問するには注意が必要です。

家族連れでの撮り鉄だったので2本+1を撮れたらサクッと引き上げ。このあと、平泉寺白山神社に行きました。

Img_8930

「癒されます」
相変わらずの穴場感です。

Img_8934

「こちらでも新緑」
勿体無いくらいヒトがいないのですが、だからこその良さなんですよね〜

posted by つかさ at 23:59 | Comment(2) | 福井日記

2014年04月13日

福井鉄道レトラム運転開始

昨日から福井鉄道でドイツはシュツットガルトのトラムが走り出しました。


福井駅前から田原町に到着

Img_3979

「田原町停車中のレトラム」



とりあえず田原町到着と発車を撮影しました。このレトラムは土日祝日に福井駅前〜田原町での運行だそうです。ちなみに冷房が無いので夏は運休なんだとか。

それにしても久しぶりに見たこの田原町駅の変わり様は驚きです。

Img_3975

非常に味わいのある駅だったのですが、福鉄側はすっかりその面影が無くなっていました。


えち鉄側もおそらく時間の問題なんでしょうか・・・新しくなるのは良いことですが、古くからあるものが無くなるのは寂しいものです。

posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 福井日記

2014年04月12日

えち鉄ML521イベント

永平寺口でML521のイベントがあるので行ってみました。

Img_3855

「永平寺口とテキ521」

この前日から新しい永平寺口駅舎完成に伴い、この駅舎はお役御免となりました。駅周辺では地元中学の吹奏楽や出店もあり、なかなか楽しいお祭りです。

そしてこのイベントのメインは桜並木とテキ521を撮影しようというイベントで、通常の電車の合間を縫って、ML521が永平寺口駅近くの本線上へ停車します。



まずは本線上へ出て行くML521を撮影。雪をラッセルしながら走るテキを撮りたかったですね〜でも、これでも十分うれしい!

Img_3916

「撮影会場」
鉄橋上にML521が停車しています。河原では桜がちょうど満開を迎えていました。天気も良くてこちらも最高です。

永平寺口駅に来る電車を避けるためML521が駅へ戻ります。


会場はなかなかの人だかりでしたが、マッタリといろいろな角度で撮影も出来て楽しいイベントでした。

Img_3946

「旧永平寺口駅舎」

大正3年からの駅舎から駅名の看板が取り外され旧駅舎となったこちらは、今後保存されるようです。

Img_3940

「京福のマークが残る」

大正3年といえば1914年なので今年でちょうど100歳。駅としての役目は終えましたが、これからも線路際で健在の姿を拝めるようです。

ちなみに会場から車庫へ戻るML521も撮りたいのが心情ってもんですよね。そんな訳で線路際で張り込みです。



なかなか来ない・・・・


まだ来ない・・・・

おかしい、時間聞いたのに・・・と思いながら1時間半も過ぎて、いい加減飽きたので車庫に止まっているMc2203を見に行くと

Img_3969

「元阪神車いいですね〜」

車庫の奥にML521がすでに着いていたのでした。1時間半の空振りにガッカリ(泣

posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 福井日記

2014年03月22日

期待値0の旅

三国の道の駅に大きい唐揚げ定食があるって話から始まった昼食がてらのドライブ。道の駅の食事でしょって思ってたらこんな事に・・・

Img_8390_2

「ああ、すばらしすぎる茶色い塊たち(詳しくはこちら)」

幸先のよい昼飯からスタートしたドライブは、腹もこなれつつ道の駅の売ってるものが意外や楽しくさらによい気分に。

それなら久しぶりに東尋坊でも寄ってみるかと行ってみると、さすがに3連休中日は混んでます。

それと観光地の駐車場ってイヤですよね、無料って書いておきながらお土産買えっていうあの無言のスタンス。

そんな訳で東尋坊はスルー!(笑)

でもね、

Img_8418

「雄島」
東尋坊から車で3分くらい、東尋坊からも見える小島の雄島というのがあります。ここへ行ってみると、なんとも穴場感たっぷり!さらに駐車場タダ!うるさい土産物屋も無し!

こりゃすばらしいじゃないと意気揚々に行ってみると、ここがまた海の上を歩くような長い橋も面白いし景色もヨイとくれば、これまた最高です。

Img_8425

「雄島に着きました」

そんな訳でプチ観光も楽しめた帰り道。三国駅近くの踏み切りでこれまた珍しいものが。

Img_8438

「古い線路の架線柱」
今はそれも個人的に重要なのですが、その後ろにあるゴツいコンクリート構造物に注目です。

Img_8440

「ここに、もうひとつ」
これはえち鉄の前身である京福電鉄が国鉄三国線をオーバーパスしていたときの橋台です。

京福は国鉄三国線が不要不急線として廃止されたときに、三国線の貸与を受け、平行して走っていた自社線から線路を付け替えたため、この橋台含め元の線路が廃線となったものです。(詳しくはこちら→坂井市観光ガイド

架線柱目当てで寄り道したら、こんな廃線跡まで見れてこれまたラッキーです。

そして最後に、もう帰ろうとしたところで遭遇したのはこのバス。

Img_8453

「ああ!なんたる懐かしさ!」

埼玉に住んでいたときは当たり前に目にした西武バスが、なんとこの福井の地でお目にかかれるとは!!

Img_8455

 

ということで、今日は何にも期待せずに来た近場ドライブのつもりが、たくさんの収穫に恵まれました。これもひとえにハードルが下がりきっていたお陰ですね〜

なにも考えず期待せずのぶらり旅もよいものですね。

posted by つかさ at 23:57 | Comment(0) | 福井日記