2017年07月03日

編成の順番と向きがすぐわかる

突然ですが、こんなものに見覚えはありませんか?

ない、無いですか、そうですか・・・

CIMG1497.JPG


そう、これは

CIMG1498.JPG
「W7系はくたか12両」

この、はくたか12両、基本増結で1両ずつ入る場所が決まっているのですが、なんとも1号車から順番にケースへ収まりません。

CIMG1499.JPG
「この順番」

もう、お分かりですね。そんな時、ケースと車体裏にこのシールを貼っておけば、あら便利!!

これで線路に並べる時も、ケースへ収納するときも迷いません!!

CIMG1503.JPG
「E531系常磐線」

E231と異なり、パンタがMMユニットの外側に配置されたりします。

G車の向きはアテンダント室のある小窓があるのが4号車、平屋3つ窓がG車連結面外側に来ます。

そんなのも説明書を見なくてももう大丈夫!だってこれで号車と向きが分かるから!


CIMG1501.JPG

車端の超小さいエンド表記(丸に1の数字印刷)を目印にしなくてはいけない683系サンダーバードもこれで安心!

CIMG1504.JPG
「この通り!」
(521系はさすがに要らないので貼ってません)

そして、このシール、ちゃんとカット済みなのです!

CIMG1508.JPG
「切れてるので貼るだけ」

結構便利だと思うんですけどね、実はJNMAのとあるブースの一角に置かせてもらっていたのですが、超極わずか売れたのみでした(泣

IMG_0347.JPG
「大量生産中」

前日、頑張って作ったのですが・・・え、何枚作ったんだって?そりゃあ煩悩と同じ108枚です!だからかー(笑)

(ブースの方には「宣伝が足りないからだよー」なんて心優しい慰めのお言葉までかけていただき・・・泣泣泣)
posted by つかさ at 23:48 | Comment(2) | 模型

2017年06月06日

毎年恒例のお祭り

今年も西武電車フェスタのお手伝いをしてきました。2017年はいつも持ち込んでいた上石「寺」井駅は解体してしまったため、大カーブと入間川橋梁での参加です。

IMG_0191.JPG
「701系引退20年」

テーマ展示では先日とれいん誌に掲載された801系と401系を、それと入間川橋梁も一緒にここへ展示されています。

CIMG1492.JPG
「大カーブ」

去年買った乾電池が今年もそのまま使ったら、無事に閉場まで山田うどん看板を回し続けてくれました(笑)

動画では空撮風にこんな感じ。



他のモジュールは忙しくてあまり撮ってる暇がありませんでしたが

IMG_0200.JPG

IMG_0203.JPG

CIMG1488.JPG

複々線は一部が雪景色に変わっていました。轍がいい感じ!

という事で、今年も無事にお手伝いを終えられました。ご来場の皆様ありがとうございました。

posted by つかさ at 23:35 | Comment(0) | 模型

2017年05月20日

都電7000形(最後の釣り掛け車)がいよいよ引退間近

都電の7000形は最後の釣り掛け車ですが、その最後の1両となった7022号車にさよならHMが付きました。

IMG_0088.JPG
「ローレル賞風のHM」

反対側はイラストのさよならHMです。


ちなみに都電は新たな愛称「東京さくらトラム」という名前が付きました。その記念のHM付き車両も走っていました。




こちらは7000形から更新改造された7700形です。


こちらは8900形、東京さくらトラムの名前は定着するのでしょうか。これから数年後が楽しみです。


posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 鉄道ビデオ

2017年05月03日

カフェバッハ [南千住]

土手の伊勢屋を出て心も腹も大満足したところで、近所に有名な喫茶店があるんだよねーとなり、どんなお店か見に行ってみました。

IMG_9825.JPG

「カフェバッハ」

土手の伊勢屋はそれなりに「シャバ」な空気なのですが、ここバッハがあるところはドヤ街に極近く一歩踏み外せばそりゃあもう・・・それなのに評判はネットで東京珈琲四天王などと評されるほどの評判店。正直似つかわしい場所にあるんです。

んで、見るだけのつもりだったのですが、たまたま空いており美味い天ぷらのシメに美味いコーヒーも悪くないぞってんで、お店へ入ってみました。

IMG_9031.JPG
「バッハブレンド 570円」

お店に一歩立ち入れば外とは異空間、そこはゆったりとした時間が流れており、BGMはもちろんバッハで出てきたコーヒーも「大変おいしゅうございます」なんてお上品になりそうな、味わいでした。本当にとっても美味しいコーヒーです。

ここのお店はケーキや焼き菓子、パンなども作っており、季節によって旬のものを選び作っているとのこと。

IMG_9033.JPG
「イチゴのタルト 520円」

ケースを覗けばこんな上品美味そうなお菓子があれば、腹いっぱい美味い天丼食っても、甘いものは別腹でございます。このタルトもコーヒーによく合いとっても美味い!

ここまで来ると財布の紐もダルダルになって、ただ欲望のままに美味い物を食してしまうのでした(笑)


外を眺めると、大通りを挟んで向かいには簡易宿泊のビルなんかあったりして、こちらも普段とは異世界が広がるのですが、大通り沿いを外さなければ大丈夫。南千住駅から一直線で徒歩15分強。なにかの見学と思って歩いてくるのも良いかもしれません。


posted by つかさ at 00:08 | Comment(0) | うまいモン

2017年05月02日

穴子の天丼 土手の伊勢屋[三ノ輪]

IMG_9874.JPG

 「重厚な佇まいの店構え」

土手の伊勢屋といえば、天丼で有名なお店。自宅から自転車で行けるところにあるのですが、なにせその場所は「吉原大門」交差点のすぐ近くって訳で、元埼玉県民のワタクシでさえああそうなのねと思ってしまう場所。行くにはチョット怖いなぁなんて思っていたのでした。

IMG_9865.JPG
「矢吹ジョー」

IMG_9866.JPG
「ある意味フォトジェニックな街並み」

そんな先入観だけしかない地名ですが、行ってみれば何てことない、お店から見える範囲ではパッと見て穏やかな雰囲気の町で一安心なのでした。(まぁよく見りゃアレなのですが・・・)

IMG_9870.JPG

「桜鍋屋の並び」

いかにも古い建物が並ぶ、良い雰囲気の店構えの周囲はお昼になればあっという間に大行列。11時半に着いたときは10人ほどでしたが、すぐにその列も倍の長さに。

途中、お店の方が日傘を貸してくれて、今日は日差しだけは真夏みたいな強さに、長時間の外での行列にはとても助かりました。

IMG_9877.JPG
「あと少しで店内へ」

そんな訳で強い日差しと闘いながら30分強でようやく店内へ

IMG_9888.JPG
「メニュー、1,2,3等車とは逆の順列」

普段、会社のランチは神田なので、その価格に慣れていると正直「うっ」となるお値段で、「イ」を選びたいところですが、穴子が乗らないためグリーン車の「ロ」を選択。この大行列じゃそうそう来れないし、いいの食べちゃうか!なんて自己言い訳を繰り返し心を落ち着かせます。

IMG_9882.JPG
「イ:1500円」
こちらは奥さんの選んだイの天丼。穴子はないけど鱚の天ぷらが乗ります。鱚も美味しいんですよね、こっちにするか悩みました。 

IMG_9884.JPG
「ロ:2000円」

2000円の天丼と書けば、エラいゼータクしちゃってるなぁ、なんて思ってしまう金銭感覚なのですが、それでもドデカい穴子の天ぷらに見た目から圧倒されます。それでいてサックサクの衣は重さはほとんど無く、結局ペロリと平らげてしまったのでした。うまかったー!

(゚Д゚)<カロリー

  
この後は、もう一つ気になるお店「カフェバッハ」に行ってきました。

posted by つかさ at 23:47 | Comment(0) | うまいモン