2018年02月25日

TOMIX 8008 ペイントマーカーを試す

CIMG1531.JPG
「8008 TOMIX ペイントマーカー」

TOMIXからこんな面白い商品が発売されました。線路の側面をさび色に塗るマーカーです。

CIMG1532.JPG
「色は3色」

模型店で探していた時に、事前にちゃんと情報を仕入れていなかったため1本売りをイメージしていたので3本セットの袋を見つけたときは「えっ・・・」と一瞬戸惑いました。それにしても黄系、赤系、黒系どんな色合いなんでしょうか。

CIMG1535.JPG
「まずは黒系」

サッとレール側面をなでるだけで、きれいに色が付きます。ペン先の太さも絶妙でストレス無く一発で簡単にきれいに塗れます。こりゃあイイ!

CIMG1536.JPG
「ペン先」

未使用は真っ白なペン先ですが、カチャカチャと紙などに押し付けて色が染みだすと右のようになります。

CIMG1539.JPG
「3色お試し」
色合いは黒系でいいかなと思ったのですが、ほかの色も気になるため開封して試しちゃいました。赤系も黄系も悪くないです。使い分けシーンを考えて使えそうですね。

今回は本線のモジュールなので当初の想定通り黒系を選択。

CIMG1540.JPG
「塗り終わりました」

簡単なので数分で完了。これならお座敷レイアウト用の組線路も塗ってもいいかもです。

塗り終わると当然線路の踏面まで塗られますので、集電に支障をきたさないように塗料を落とします。
タミヤエナメルなどで塗ったときは、曲尺などで削り取るのですが、これはアルコール系なのでウェットティッシュで拭き取れるとのこと。

CIMG1541.JPG
「さっとひと拭き」

踏面だけをなでたら簡単に金属光沢がよみがえります。こりゃあホントにイイ!

CIMG1543.JPG
CIMG1545.JPG

「線路塗装完了」

という事で、新兵器の導入は効果てきめん!サクッと線路塗りが終わりました。

posted by つかさ at 23:17 | Comment(0) | 模型

2018年02月22日

首都高晴海線ウォークと東京都港湾局専用線跡

先日の日曜日に、首都高晴海線の延伸部を歩けるイベントがあり、応募して行ってきました。

IMG_0899.JPG
「この新しい橋を渡ります」

延伸されたのは豊洲から東京湾を渡り晴海へとつながる1区間です。東京オリンピックへ向けてこの地区はどんどん変わっていくようです。

IMG_0901.JPG
「首都高上へ」
仮設された階段を上り本線上へ上がります。この区間はほぼ出口なので片側1車線です。

IMG_0917.JPG
「料金所」
こういうのを間近に歩くのは楽しいですねー

IMG_0908.JPG
「絶景ポイント:東京スカイツリー」

しかし、目が行くのはもちろん手前の晴海橋梁。東京都港湾局専用線の遺構です。

IMG_0925.JPG
「歩ける終端に着きました」
ここから先は歩けません。この辺りはちょうどゆりかもめをまたぐ場所なので

IMG_0920.JPG

IMG_0931.JPG
「新型と旧型」
まだ開業前の豊洲市場横を走るゆりかもめです。これなら一眼レフでちゃんと撮りたかったなー

IMG_0941.JPG
「首都高ウォーク終点」
この先はまっすぐ銀座へ続きます。

で、本題はこの首都高ウォーク会場となった晴海倉庫街なのです!
IMG_0945.JPG
「どーん!」
IMG_0896.JPG
「どどーん!!」

こんな味わいのある倉庫を間近に眺められます!そして足元のアスファルトをよーく目を凝らして見ると・・・

IMG_0947.JPG
「線路跡!」
この浮き出た分岐がお分かりでしょうか。かつてここまで貨車が来ていたことを物語る史跡です。

ほかにも目を凝らすと・・・
IMG_0949.JPG
「東京都港湾局」

そしてさらによーく、よーく見てみると
IMG_0894.JPG
「鉄道注意」

ということで、鉄道の遺構がまだまだ残っていました。他にも倉庫単体でも味わいある構造物がたくさん。
IMG_0892.JPG
「丸屋根がヨイ」

IMG_0893.JPG
IMG_0895.JPG
IMG_0946.JPG
IMG_0897.JPG
「カッコイイ外階段」

という事で、首都高を観に行ったのですが、それはそれで更に専用線跡を楽しめてしまいました。

posted by つかさ at 22:43 | Comment(0) | 日記

2018年02月12日

アルモデル製 KATO25tの滑らかな走り

昨年末に完成させたアルモデル製のKATO25tですが、滑らかな走りが自慢なので動画に撮ってみました。
 

とまあ、こんな具合で18両が簡単に引き出せてしまいました。まぁKATOのワム8の転がりがイイっていうのも要因かもしれませんが・・・


そんなわけで、反対向きにしての撮影は引出し時に電圧をグワッと上げて空転させてみました。ロッドが高回転しながらも徐々に進んでいく姿が勇ましいです。

posted by つかさ at 22:56 | Comment(0) | 模型

2018年01月01日

2018年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

IMG_0716.JPG
「2017年完成車」

昨年中の完成車両はこの8両でした。左から西武401系、西武801系、加藤25t、越後交通ED5001です。

西武のHSC車が完成して一息入れるつもりでスイッチャーとED5001を作り始めましたが、息抜きをし続けたまま次に続かず年明けを迎えてしまいました。

CIMG1530.JPG
「そんな現在の工場の様子」

なにやら東武10030系が乗っていますが、果たしてこれがそのまますんなりと出場するのかは、いつも通りアヤシイところです。

本年も何が完成するか、おたのしみに!
posted by つかさ at 17:02 | Comment(0) | 日記

2017年12月03日

アルモデル製 KATO 25t

アルモデル製のKATO25t機を作りました。

作り始めたのが2月で、アルモデル製なので難しいところは無くすんなりと完成する予定だったのが、今頃までダラダラと引き延ばしてしまいました。その理由は・・・単なる作業の停滞です(汗

CIMG1524.JPG
「加藤製作所25トンDL(C型ロッド式)」

プロトタイプは東京都港湾局専用線にで導入されたD25-3という機関車です。

CIMG1523.JPG
「ナナメうしろから」

CIMG1522.JPG
「この角度、カッコイイ」

HOゲージですが、小柄で手のひらサイズの機関車。それでも滑らかにロッドを上下して走ってくれます。端梁のゼブラは塗装で再現しました。まぁまぁ見れるくらいには出来ましたかね。

CIMG1521.JPG
「完成(仮)」
実は解放テコや煙突など手を加えなくてはいけない部分は残っているものの・・・いずれやりたいところです。(いずれっていつなんだ)

CIMG1529.JPG
「モチベーションの2冊」
CIMG1528.JPG
「豊洲機関区さんの同人誌 イラストで巡る東京都港湾局専用線の今昔 より」

一時停滞期を迎えましたが、なんとか完成に至ることが出来たのは、これら素晴らしい資料がモチベーションを回復させてくれたことでした。やっぱりいい資料があると手が進みます。
posted by つかさ at 22:37 | Comment(0) | 模型