2017年05月03日

カフェバッハ [南千住]

土手の伊勢屋を出て心も腹も大満足したところで、近所に有名な喫茶店があるんだよねーとなり、どんなお店か見に行ってみました。

IMG_9825.JPG

「カフェバッハ」

土手の伊勢屋はそれなりに「シャバ」な空気なのですが、ここバッハがあるところはドヤ街に極近く一歩踏み外せばそりゃあもう・・・それなのに評判はネットで東京珈琲四天王などと評されるほどの評判店。正直似つかわしい場所にあるんです。

んで、見るだけのつもりだったのですが、たまたま空いており美味い天ぷらのシメに美味いコーヒーも悪くないぞってんで、お店へ入ってみました。

IMG_9031.JPG
「バッハブレンド 570円」

お店に一歩立ち入れば外とは異空間、そこはゆったりとした時間が流れており、BGMはもちろんバッハで出てきたコーヒーも「大変おいしゅうございます」なんてお上品になりそうな、味わいでした。本当にとっても美味しいコーヒーです。

ここのお店はケーキや焼き菓子、パンなども作っており、季節によって旬のものを選び作っているとのこと。

IMG_9033.JPG
「イチゴのタルト 520円」

ケースを覗けばこんな上品美味そうなお菓子があれば、腹いっぱい美味い天丼食っても、甘いものは別腹でございます。このタルトもコーヒーによく合いとっても美味い!

ここまで来ると財布の紐もダルダルになって、ただ欲望のままに美味い物を食してしまうのでした(笑)


外を眺めると、大通りを挟んで向かいには簡易宿泊のビルなんかあったりして、こちらも普段とは異世界が広がるのですが、大通り沿いを外さなければ大丈夫。南千住駅から一直線で徒歩15分強。なにかの見学と思って歩いてくるのも良いかもしれません。


posted by つかさ at 00:08 | Comment(0) | うまいモン

2017年05月02日

穴子の天丼 土手の伊勢屋[三ノ輪]

IMG_9874.JPG

 「重厚な佇まいの店構え」

土手の伊勢屋といえば、天丼で有名なお店。自宅から自転車で行けるところにあるのですが、なにせその場所は「吉原大門」交差点のすぐ近くって訳で、元埼玉県民のワタクシでさえああそうなのねと思ってしまう場所。行くにはチョット怖いなぁなんて思っていたのでした。

IMG_9865.JPG
「矢吹ジョー」

IMG_9866.JPG
「ある意味フォトジェニックな街並み」

そんな先入観だけしかない地名ですが、行ってみれば何てことない、お店から見える範囲ではパッと見て穏やかな雰囲気の町で一安心なのでした。(まぁよく見りゃアレなのですが・・・)

IMG_9870.JPG

「桜鍋屋の並び」

いかにも古い建物が並ぶ、良い雰囲気の店構えの周囲はお昼になればあっという間に大行列。11時半に着いたときは10人ほどでしたが、すぐにその列も倍の長さに。

途中、お店の方が日傘を貸してくれて、今日は日差しだけは真夏みたいな強さに、長時間の外での行列にはとても助かりました。

IMG_9877.JPG
「あと少しで店内へ」

そんな訳で強い日差しと闘いながら30分強でようやく店内へ

IMG_9888.JPG
「メニュー、1,2,3等車とは逆の順列」

普段、会社のランチは神田なので、その価格に慣れていると正直「うっ」となるお値段で、「イ」を選びたいところですが、穴子が乗らないためグリーン車の「ロ」を選択。この大行列じゃそうそう来れないし、いいの食べちゃうか!なんて自己言い訳を繰り返し心を落ち着かせます。

IMG_9882.JPG
「イ:1500円」
こちらは奥さんの選んだイの天丼。穴子はないけど鱚の天ぷらが乗ります。鱚も美味しいんですよね、こっちにするか悩みました。 

IMG_9884.JPG
「ロ:2000円」

2000円の天丼と書けば、エラいゼータクしちゃってるなぁ、なんて思ってしまう金銭感覚なのですが、それでもドデカい穴子の天ぷらに見た目から圧倒されます。それでいてサックサクの衣は重さはほとんど無く、結局ペロリと平らげてしまったのでした。うまかったー!

(゚Д゚)<カロリー

  
この後は、もう一つ気になるお店「カフェバッハ」に行ってきました。

posted by つかさ at 23:47 | Comment(0) | うまいモン

2017年04月23日

去りゆく東武6050系と都電7000形

先日の21日のダイヤ改正で6050系の快速運転と、浅草口への入線がなくなりましたが、。その少し前に6050系を浅草近辺で撮影してきました。


もうひとつ撮影してきたものは引退が間近に迫った、都電7000形です。


都電も6050系も近所を走っていながら、ほとんど撮影しなかったなぁ
posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 鉄道ビデオ

2017年04月16日

さかつうギャラリー 宮下洋一展を観に行く

巣鴨にあるさかつうギャラリーで宮下洋一さんの作品展が行われているという情報をツイッターで見かけ、「おっ今なら間に合う、サッと行ける!」と思い立ち、日曜日の夕方前に家を出て巣鴨まで足を運びました。

IMG_9639.JPG
「さかつうギャラリー」

前々より行ってみたいと思っていたお店、巣鴨から近くて線路沿いの分かりやすい場所にありました。

IMG_9640.JPG
「ずらり並んだ作品群」

おお!誌面で見たことがある!という作品がたくさん並んでいます。

CIMG1463.JPG
「阪堺の住吉」

CIMG1464.JPG
「視線を下げると・・・」

俄然生き生きした光景が広がります。素晴らしい!

CIMG1466.JPG
「この完成度の高さ」

CIMG1467.JPG
「そして密度感」

どれもこれも素晴らしいものばかりです。この駅は表紙を飾ったことのある有名なもの。

CIMG1468.JPG

CIMG1469.JPG

いろんな角度から覗き込みます。カッコイイ!!どの角度でも見てて飽きません。

CIMG1471.JPG

CIMG1470.JPG
「お店の中まで」

建物の配置、切り取り方、すべてが勉強になります。
他にも違うモジュールは

CIMG1472.JPG

CIMG1473.JPG

「屋根が外れ中が見える」

こういう、中まで作りこむ車庫、やってみたいと常々思うのですが、これをやるとなると、作りこみ量も半端ないはずで・・・

CIMG1474.JPG

CIMG1475.JPG

CIMG1476.JPG

CIMG1477.JPG

もう眺めていて溜息しか出ません。これらの模型の元となったであろう風景が収められてる本が会場で売っていたのを見かけ、思わず飛びつきました。

IMG_9650.JPG
「京福福井!」

この京福福井を見て半分ジャケ買いしたようなものなのですが、中を見るとこれまた濃ぃ内容です。レイアウトが作りたくなってしまう危険な書でした。

IMG_9649.JPG
「 リ ハ ツ 」

あ!この床屋見たことある!と思ったのは、駅モジュールにある床屋さんでした。なるほどプロトタイプがあるんですね~
ということで、たくさんの刺激を受けて、模型への勢いが復活したところで、どんどん手を動かしたくなる展示会、行ってよかったです。

IMG_9644.JPG
「実はサイン本なのです」


ご同席の皆様>突然の参加を快諾いただき、ありがとうございました!


posted by つかさ at 22:39 | Comment(2) | 模型

2017年04月05日

サンライズに乗るための出雲旅行

子供がこの春に小学校へ上がる前に、サンライズに乗って家族旅行をしておきたいと思い立ち、サンライズ出雲に乗る旅に出ました。

東京からサンライズ出雲で出発!と行きたくなるところですが、東京発よりも出雲市発の方が時間的に良いため、サンライズは帰路までお預け。まずは東京駅から新幹線で岡山へ向かいます。

IMG_8244.JPG
「岡山駅到着」

本当にサンライズに乗るだけならば、朝早くに東京を出て出雲市へ向かい、そのままサンライズで帰るという手も考えられますが、さすがに家族旅行という名目のためそこまで無理はせず、1日目は岡山に1泊することにしました。

それでもレール&レンタカーのため岡山行ひかりで4時間の道のりでようやくの岡山到着です。岡山駅の新幹線ホームでは500系と700系レールスターがお出迎え。両方とも東京では見れないので、4時間乗車の疲れも(自分だけ)吹き飛び、ここからすでにテンションが上がります。

IMG_8254.JPG
「逃した!」
そして在来線ホームへ降りたらAU13を乗っけているヤツに遭遇!しかしすんでのところで撮り逃しました・・・

IMG_8255.JPG

IMG_8257.JPG
「ほかにも怪しげいっぱい」

こんな無理やりな先頭車も見れて少しいるだけでも楽しいひと時を過ごせました。

とは言え家族をほったらかしにする訳にはいかないので、このくらいにしておいてホテルへチェックイン。そのあと真面目に後楽園を観光しました。

IMG_8279.JPG

IMG_8291.JPG
「日本3大庭園」

さすがにきれいな庭園ですね〜金沢兼六園は福井に住んでいた時に何度か訪問済み、今回の後楽園で2か所目ゲットで残りの水戸偕楽園も早々に行きたいところです。

IMG_8319.JPG
「岡電」
1日フリーパスを買ったので、とりあえず全路線を乗りつぶすことに。右奥の消防車は火災現場を絶賛消火中でしたがこのときには鎮火した模様。

IMG_8329.JPG
「東武日光軌道」

ぜひ乗りたかった元日光軌道の車両は2両とも車庫でお休み中でした(泣

この後、夕飯を食べてからホテルへ戻ったのですが、ホテルから岡電がよく見えるなかなかのロケーションでした。


ホテルで一泊したら、つぎは朝から出雲市へ向かいます。
IMG_8393.JPG
IMG_8401.JPG
「岡山駅でお出迎え」
昨日は見れなかった先頭車改造や117系など、ゲテモノっぽさ満点のカッコイイ車両がいっぱいでいいですねぇ〜

IMG_8402.JPG
「381系へ乗車!」

昨日に引き続き乗りっぱなしです。出雲市までは4時間の長旅でした。

IMG_8478.JPG
「出雲大社へ」

そしてレンタカーを借りてまずは出雲大社へ。

IMG_8507.JPG
IMG_8509.JPG
「出雲大社前駅」

出雲大社へ行ったら、当然一畑の出雲大社前も行きました。

IMG_8533.JPG
「大社駅」

廃線となった大社線の大社駅へも行ってきました。なんとも重厚な作りの駅ですね〜廃線になってしまったのがもったいない。



この後、少しだけ一畑電車を撮影したら、まずは温泉につかりサンライズ乗車に備えることに。

IMG_8555.JPG
「北山温泉」

これがまたとってもスベスベになるいいお湯でした。そしてこのあと夕飯とビールを買い込んだら、いよいよサンライズに乗車です!!

IMG_8671.JPG
「東京着〜」

っていきなり到着してしまいましたが、結局出雲市では入線から発車まで時間に余裕が無く、早々に乗り込んだら発車。あとは夕飯を食べて寝るだけ。と書けばあっという間ですが、伯備線の定尺レールのジョイント音が意外とうるさくて、寝れたのは岡山を過ぎてからでした。

ちなみに取った個室はシングルツイン。上段に自分が寝て、下段に奥さんと子供が一緒に。一緒に寝るのは広さ的にも小学校上がる前ぐらいが限界ですかね〜

IMG_8675.JPG
「東京に着いたサンライズ瀬戸・出雲」

東京駅に到着した夜行列車。最近まで当たり前だったのが、ついにはこの列車だけとなってしまいましたね。サンライズにはこれからも末永く走り続けてもらいたいものです。


posted by つかさ at 00:03 | Comment(2) | 旅行記