2016年10月10日

西武401系3次車を作る その1

西武401系の3次車を作り始めました。

実車を簡単に説明すると、401系の1次車は鉄コレで発売された形状で、3次車は雨どい位置が1次車と比べ上がっており、西武101系と同様の車体になったものです。(細かーく言うと色々違いますが・・・)

模型では401系1次車は鉄コレが発売される前は、まずボナから金属キットが発売され、その後クロポからプラキットが発売されました。

当然の事?ながらこの両方を持っており、もちろんその後発売された鉄コレも買ったため、御多分に漏れず長期お蔵入りキットになっていたところ、それならばKATOの101系のカッコイイ車体を用いて3次車を作ればいいんじゃね?という、短絡的かつ知らぬが仏発想で作り始めたのでした。

CIMG1218.JPG
「レシピ クロポキットから前面をKATO101系中間車へ移植!」

うん、これなら何とかなりそうだ。

CIMG1220.JPG
「前面を切り出し」

お蔵入りキットなので、ここはエイヤ!と切り出します。問題は完成品にメスを入れること・・・ここから先に進むと後戻り出来ません。

CIMG1221.JPG
「切り離し!」

削りしろを残して電動リューターで穴をあけて切断位置を貫通させたら、妻面を切り離しました。

CIMG1222.JPG
「あてがってみる」

切り出し面を整えたら、前面がなるべく隙間なくはめられるように少しずつ削って調整します。

ちなみに前面は1次車からですが、雨どいから下で切り出しており、また101系の車体の雨どいをそのまま利用するため、こちらも雨どいを残して妻面と車体側面を切り出しています。

CIMG1223.JPG
「当ててみる」

うんうん、なかなかヨイんじゃないでしょーか。乗務員扉の直後にある窓は、この後幅を狭くさせます。

CIMG1230.JPG
「2両目も」

もう一両も切り出しました。

CIMG1229.JPG
「大丈夫そう」

ということで、ひとまず完成品を切り出し、絶版キットから前面を移植する作業は完了しました。これで一番の山場を過ぎたかと思ったのですが、いしわり君と話しているとここが製品のままだとああ違う、ここも違う等々・・・知らなきゃ良かったーという加工点が後から続々判明する始末。

深く考えずに始めたところで、泥沼にダイブしていたことがようやく判明しました。これでタイトな納期に間に合うのでしょうか!?


posted by つかさ at 23:52 | Comment(0) | [N]西武401系3次車

2016年10月03日

亀戸線スタンプラリーで亀戸線全駅下車

亀戸線スタンプラリーへ行ってきました。東武好きを自称しているくせに、実は初めての乗車です。

自宅から都バスで亀戸駅まで移動、亀戸駅からスタートです。
IMG_6292_R.JPG

IMG_6294_R.JPG
「亀戸駅」

総武線各駅停車の駅と比べ、地上ホームの櫛形2面1線のこじんまりした駅です。線路終端部や、ホームと反対側にある乗降台などストラクチャーが気になります。
 IMG_6295_R.JPG
「8000系!」

8000系に乗れるとなると胸が高鳴りますね〜次の駅は亀戸水神ですが、そのまま通過しその次の東あずま駅まで移動しました。

IMG_6297_R.JPG
「ひがしあずま、全部漢字で書くと東東なのか!?」

残念ながら違います、この近辺の地名「吾嬬町」が由来なんだとか(wiki調べ)

IMG_6299_R.JPG

IMG_6303_R.JPG
「東あずま駅構内」

ホームは緩やかなカーブになっており、亀戸側に構内踏切があります。その構内踏切に並んで道路があるため、構内踏切と道路との間にはイボイボのトラップがあります。

ここでスタンプを押したらサッと戻る電車に乗り亀戸水神に戻る算段でしたが、データイムではここですれ違いしているため、亀戸から着いたときには構内踏切の向こうで亀戸行が発車しており、想定通りに乗り継げませんでした。

そこで、せっかくのスカイツリー周辺散策フリー切符(500円)なので、外へ出てみることに。

IMG_6308_R.JPG
「都会に埋もれる駅舎」
不思議な2階部分をもつこじんまりとした駅舎がいい感じでした。小型レイアウト向きの駅ですね〜

IMG_6312_R.JPG
「亀戸から来た曳舟行き」

我々は曳舟からきた亀戸行きに乗り、初めに通過した亀戸水神へ戻ります。

IMG_6316_R.JPG

「東あずまですれ違う8000系」
この光景、いつまで見ることが出来るのでしょうか・・・

IMG_6325_R.JPG
「亀戸水神駅 駅舎」

こちらはそこそこ新し目の外観です。

IMG_6327_R.JPG
「構内は少しキツメにカーブ」

カーブモジュールのレイアウトに最適の配置です。

IMG_6328_R.JPG
「小物類」

こういう警告看板を駅に取り付けると、グッと表情豊かなストラクチャーになるんですよね。いつぞあるかも不明な亀戸水神駅モジュール作成時に備えて、真正面から捉えておきました。備えあれば憂いなしです!

IMG_6332_R.JPG
「亀戸水神から小村井へ」

残すは終点曳舟と、その手前小村井を残すばかりとなりました。

IMG_6333_R.JPG
「東あずまを通過して小村井へ到着」

IMG_6335_R.JPG
「小村井駅構内」
ほかの途中駅と異なり、ここは校内踏切が無く、地下通路で反対方面とつながっています。

IMG_6336.JPG
「小村井駅 駅舎」

IMG_6337.JPG
「明治通り踏切」
小村井駅の改札を出ると、目の前を4車線道路の明治通りが通っており、この踏切がまたデカい!車庫に掛かる架線柱ビームのような櫓に踏切警報機が設置されており、見た目も楽しい踏切です。

そして小村井からスタンプラリーのゴール、曳舟駅へ

IMG_6351.JPG
「ゴール!」 

IMG_6349.JPG
「水飲み場」

ホームには水飲み場が。ここだけ昭和が取り残されています。そういえばこれってKATOの駅にもパーツが入っていましたね。

IMG_6350.JPG
「振り返ればスカイツリー」

スカイツリーと8000系いつまでも、この組み合わせが眺められるといいですね。

そういえば、リバイバル塗装の赤い8000系はこの日見られませんでした。また亀戸線遊びに来なきゃだなー


posted by つかさ at 22:45 | Comment(2) | 実車

2016年09月07日

東武300系、日比谷線直通を撮る

300系臨時特急が走る季節になりました。こちらは特急用の新車500系がアナウンスされております。また、日比谷線の新車13000系が報道公開されて、当然ながら03系はカウントダウンがすでに始まっている状態です。

そこで廃車が出る前にしっかり撮影しておくために出掛けてきました。


と、いきなりカブられてしまい大撃沈。日と場所を改めて、今度は西新井〜竹ノ塚のカーブへ出向いてみました。


今度のきりふりは350系でした。何も邪魔するものもなくバッチリ撮れた〜と振り向いたらそこに634形が!!もう一瞬遅く来てくれたらちゃんと並んだところをフレーミング出来たのにぃ・・・

とは言え、ひとまずはきりふりの撮影も成功です。

しかし、この場所は待っている間も半直、日比直、浅草行きとバンバン走ってきてくれるため待ち時間が無いくらい楽しめます。


メトロ03も今回の目当てで、撮れた〜と思ったらそのまま続けてスペーシアを撮れたり。

20000系列は20000系、20050系、20070系全部撮れたり。




他にも、東急8500系やメトロ8000系、50050系や6050系、スペーシアにりょうもうなど本線系は殆どが撮影出来て、アングル的には動画がカッコよく撮れるためなかなかのお気に入りです。この辺りは下の再生リストからご覧ください。

中には発車時の起動音を撮りたかったので、西新井駅発車シーンも納めています。


ちなみに、ほとんど撮れたと思いつつもメトロ08系が撮れていないため、次回へのお楽しみとなりました。




posted by つかさ at 23:42 | Comment(2) | 鉄道ビデオ

2016年08月27日

東京総合車両センター一般公開 2016

赤坂のaaへ寄ったあと、大井町のTK公開へ訪れました。

IMG_6002.JPG
「901系」

入ったときはすでに行列はなく、しかし来るのが遅すぎたため団扇もクリアファイルも配布終了していました・・・・残念〜

IMG_6016.JPG

IMG_6017.JPG
「天井クレーン」

この光景、どっかで見たことあるなぁ〜と思いながらも昭和44年、国鉄浜松工場製の銘板が気になります。

IMG_6018.JPG
「柱にはナデ6141」

IMG_6029.JPG
「並ぶのはカラフルなE233」

今年の車両展示はE233のみでした。しかし気になるのはこっちより、後ろを向いたこの辺り。

IMG_6032.JPG
「車庫」

IMG_6033.JPG
「遮断器と点検台へ上がる階段」

IMG_6036.JPG
「KATOの新製品」

ピットへのアプローチ部分や床に引かれた警戒ラインなど、いろいろ参考になります。

IMG_6040.JPG
「挙句の果てに車庫外壁」

消火栓や外壁を這う配管など、作りこんだら面白そうですね〜模型で車庫を作りたくなってきました。 

IMG_6050.JPG
「さすがTKな並び」

最後に鉄道模型展示はずらりとカラフルなE231-233-531.ここまで並ぶと圧巻ですね。

そして冒頭のどっかで見た光景はおそらくこれかな?
CIMG1217.JPG
「昭和47年発行 新しい日本の鉄道(保育社)より」

ちなみに釣られているオレンジの電車はクハ100-1、その下はサハ103です。

posted by つかさ at 23:59 | Comment(0) | 日記

aa ドラゴン炒飯と酢と胡椒で食べる餃子[赤坂]

千代田線の赤坂から青山一丁目へ向かって歩くと、途中の住宅街の中にそのお店があります。

IMG_5988.JPG
「民族の味 赤坂 aa」
通りから少し奥に入った場所にあるこのお店、奥さんの希望で訪れたのですが、こんな場所にあるのに?というほどの繁盛店でした。

IMG_5992.JPG
「焼き餃子」
注文した中から、まず出てきたのが焼き餃子。店員さんから食べ方ご存知ですか〜?と聞かれたので、いいえ初めてです。と答えたら、奥に見える酢胡椒を作ってくれたのですが、その胡椒の入れっぷりや、お皿にドボドボと入れたお酢のなかに、これでもかと胡椒を入れてくれました。

この酢と胡椒、これがまた病みつきになりそうな美味さ!ただでさえ美味い餃子なので、そのまま食べても十分うまいのですが、これを付けて食べるとまた絶品です。

IMG_5994.JPG
「ラーメン」

ラーメンは細麺の透き通ったスープ。シンプルだけどうまさに間違いはありません。テーブルの上にドカッと置かれたザーサイは好きなだけどうぞで、これまた箸休めにありがたいシステムです。

IMG_5995.JPG
「噂のドラゴン炒飯と五目焼きそば」

他にはこんなメニューを注文、五目焼きそばはラーメンと打って変わり平麺にしっかりと味が絡み、ドラゴン炒飯はニンニクがビシッと効いてて正に自分好み。TPOをわきまえつつもリピートしたくなる美味さです。

初めてのaaは大満足、とても気に入ったのでまた訪れたいと思います。そんな満腹の腹を抱えながら、青山一丁目の駅まで散歩して帰りました。
posted by つかさ at 23:50 | Comment(0) | うまいモン